ケース別|転職

30代未経験から異業種・異職種への転職活動

更新日:

30代社会人として、これまで経験してきた仕事とは違うフィールドに挑戦したいと考える方は決して少なくありません。

未経験の業界や職種に大きな魅力を抱き、希望を持って転職を果たす方もみられます。しかし一方では、30代という年齢がネックになって転職を戸惑っている方も。

そこで30代から未経験の仕事に転職したい方のために、この記事で転職を失敗しないための考え方や具体的な方法をご紹介します。準備と行動を怠らなければ、きっと有意義な転職を果たせるはずです。

30代未経験から異業種・異職種への転職はできる?

転職市場では「35歳転職限界説」という言葉が広まっていたこともあり、30代に入ってからの転職に不安を感じているという方は思いのほか多く存在します。

求人の年齢条件には30代が含まれていても「結局は20代が採用されるのだから」といった諦めに変わっていくケースもあります。

しかし実際には30代だからといって、転職という選択肢が閉ざされるわけではありません。人材を募集する企業としては、もちろん若年層の採用に積極的なケースもあります。

育成に重点を置いた求人は若い方の将来性をポイントにしているかもしれません。ただしそれ以外として、社会経験を積んできた人材を対象に企業の弱点を埋められるようなキャリア採用を推進する企業も見受けられます。

ここで説明をすると、企業の弱点を埋められるようなキャリア採用とは業界や職種の経験者に限ったことではないのです。

もちろん多くのキャリア採用では求人を行う職種の経験や業界経験を基準としている傾向はあります。しかし全てのキャリア採用が同様というわけではありません。

重要なのは、この求人を通して企業がどんなことを望んでいるのか?どういった経緯や計画に基づいて今回の求人に至ったのか?という、採用企業側の意向をつかむことです。その意向が実務経験者を前提にしたものなら、未経験者の採用は厳しいと言わざるを得ません。

しかし少数ながら未経験者ならではの意見や考え方を取り入れたいとする求人も存在し、実際に転職を果たしている方もいるのです。

30代未経験から異業種・異職種への転職成功するためのポイント

未経験の職種に転職を希望する場合、考えておきたいポイントのひとつは「自身の知識や経験がその職種にどう役立つのか?」という点です。

社会経験がそれほど多くない若年層と違って、30代の転職では社会人としてどういったテーマを持って、どのように取り組んできたのか?といった具体的背景を伝える必要があります。そういった背景が漠然としているなら、採用する側としては若い人材を採用するでしょう。

30代で未経験の仕事に応募するなら、将来的展望だけで企業を納得させるのは難しいといえます。募集しているポジションを調査するのと同様に、ご自身の経験値を深掘りして「だからこのポジションに私は適しています」と訴求できるくらいの準備はしておきましょう。

もうひとつのポイントは「リーダーとしての経験」です。30代以上の人材を採用する際、企業が期待する要素にマネジメント能力があります。これは即戦力としての管理職採用で重視されるのはもちろん、スタッフ採用に応募する場合でも有利に働く経験となります。

管理職の経験がある方なら、ご自身がどのような努力を続けることでそのポジションを与えられたかを知っているはずです。また管理職の立場から見て、どのようなスタッフに評価が集まったかもご存じでしょう。そういった経験を伝えることで、未経験職種の採用に応募する場合でも企業の印象を高めることができます。

30代未経験OKの求人の上手な探し方

求人をあなた自身で探して応募するという転職活動に並行して、転職エージェントに応募登録することもおすすめです。求人情報の入手元が増えることで、より条件の良い転職先を見つけられる可能性が高まるほか、転職活動の期間を短くすることにも役立ちます。

転職エージェントはあなたの職務経験、スキル、適性などをヒアリングし、マッチするであろう求人を紹介してくれます。

求人にあたってはその企業を綿密に調査しており、職務内容は細かいところまで確認できます。配属部署の人数や年齢層、職場の雰囲気から、企業全体の風土やカルチャー面など、企業の個性についても教えてもらえるため応募先として検討するのに大きな利点があります。

また転職エージェントは登録時や活動中に面談を行い、キャリア形成に対するカウンセリングを行っているケースもあります。未経験の仕事に転職を希望していても、それを客観的に考えるのは難しい場合もあります。さらに転職先が思うように決まらないような時は、心に迷いが生じてしまうことも。

そういった場合でも担当のエージェントが相談に応じ、適切なアドバイスやフォローをしてくれるため、諦めずに転職先を見つけることができたという方も多数存在します。

転職活動の全てをひとりで行うには時間が限られるほか、精神的な負担も大きくなりがちです。未経験の仕事に挑戦するなら尚更でしょう。そんな場合に転職エージェントは強い味方となってくれます。

人気記事30代に評判の転職エージェントおすすめTOP3

おすすめの人気記事

1

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2

このようなことで悩んではいませんか? 「20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 「転職をして"キャリアップ"と"年収アップ"はできるの?」 「本当に転職できる ...

3

このようなことで悩んではいませんか? 30代は、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの? さらにキャリアップと年収アップもできるの? 30代の転職ではポテンシャル採用よりも、あなたの今までの経 ...

4

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-ケース別|転職

Copyright© Career Change , 2018 All Rights Reserved.