転職エージェント 転職重要知識

転職エージェントとは|利用する前に知っておくべき重要知識

投稿日:2016年8月25日 更新日:

転職エージェントとは

「転職エージェントとは。」「転職エージェントって具体的になにをサポートしてくれるの?」「転職エージェントは本当に利用した方がいいの?」「転職エージェントを利用する際の流れを知りたい。」「どのような基準で転職エージェントを選べばいいのかわからない。」

といったことで悩んでいませんか?

結論からお伝えすると転職エージェントは求職者の転職を強力にサポートしてくれますので、本気で転職を実現したいという方は利用すべきであると言えます。

ただし、利用の仕方を間違えてしまうとあなたの転職の足手まといになってしまったり、転職エージェントの方に迷惑をかけてしまうこともありますので利用する際には注意が必要です。

ここでは転職エージェントを使う前に知っておくべき情報を解説していきます。

転職エージェントの役割

転職エージェントとは、転職希望者が登録をすると完全無料で転職相談に乗ってくれて、最適な求人の紹介から面接日程の調整、給料交渉などをしてくれる至り尽くせりの転職支援サービスです。

なぜこの転職支援サービスが無料で成り立つのかというと、採用する企業側から転職エージェントが紹介する求職者が入社した場合に成功報酬としてその求職者の年収の約30%の料金を貰っているためです。そのため求職者は安心して完全無料で利用することができるのです。

転職エージェントがしてくれることを具体的に下記6点です。転職エージェントとは何なのか具体的に解説していきます。

  • キャリア相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接日程調整
  • 給料交渉

キャリア相談

キャリア相談では数多くの求職者の転職を成功させてきたプロのキャリアアドバイザーにマンツーマンでのキャリアカウンセリング通してあなたの転職の軸や売りを客観的にアドバイスをしてくれます。

本当に転職すべきかどうか悩んでいる方も気軽に相談が可能です。キャリアアドバイザーからアドバイスをもらいながら客観的に自分の今後のキャリアについて考えましょう。

自分の価値や強みを正確に理解している人は以外と少ないものです。あなたが自分自身では気がつかなかった転職市場での価値や強み、将来のキャリアプランをキャリアアドバイザーが一緒に考えてくれます。

求人紹介

専任のキャリアアドバイザーがキャリア相談でお伺いした今までの経験や希望を元に数多くの求人の中からあなたに最適な求人を紹介してくれます。

転職エージェントでは、転職サイトでは公開されていない非公開求人を多数保有しているのが特徴です。求人の約8割が非公開求人といった転職エージェントもあります。

※非公開求人とは、転職サイトや求人情報誌などに掲載されていないため一般には見ることのできない求人情報のことです。

非公開求人を転職エージェントが数多く保有している理由の一つとして、求人を出している企業からの要望としてミスマッチがないように求める人材だけをピンポイントで入社させ無駄のない採用活動を行いたいという思いがあるからです。

求人企業側から経験やスキルなど求める人材が明確となっているため転職希望者にとっても無駄のない転職活動ができます。

履歴書や職務経歴書の添削

あなたは新卒の就職活動の際に履歴書を作成したことがあるかと思いますが、中途採用の転職の場合は記載すべきアピールポイントが異なります。また、転職時には新卒時にはなかった職務経歴書の作成もほぼ間違いなく必要となります。

しかし初めて転職をする方は特に履歴書や職務経歴書の書き方がわかりませんよね。書類の書き方一つで第一関門の書類選考に通るかどうか分かれてきます。

転職エージェントでは、応募先企業を熟知し何人もの転職を成功させてきたキャリアアドバイザーがあなたの履歴書や職務経歴書を添削し採用担当者の目に留まり、より選考に通りやすい濃い内容の書類を作成することができます。

面接対策

転職活動をあなた一人で行う場合、面接は求人情報、応募先のホームページ、IRを見ることでしか対策することはできません。転職エージェントでは、企業の人事担当者との連携が取れているため具体的なアドバイスをしてくれます。

応募している企業の人事担当者がどんな質問をしてくる傾向があるのか。どのようなスキルや経験を持った転職者を採用したいと考えているのか。といったことをキャリアアドバイザーが教えてくれます。これは企業との太いパイプで繋がっているキャリアアドバイザーだからこそできる面接対策サポートです。

さらに希望があればマンツーマンでの模擬面接もしてくれます。転職理由や応募企業への志望動機などを人事担当者に伝わりより説得力のある回答の仕方となるようにアドバイスをしながら対策をしてくれます。

面接日程調整

普段仕事で忙しい方でも、転職エージェントではキャリアアドバイザーがあなたの都合に合わせて応募企業先の人事担当者との面接日程を調整してくれます。

複数の企業を受ける方でもスケジュール管理を代わりに代行してくれますので働きながらの転職活動も現職に支障をきたすことなく進めることができます。

給料交渉

非常に重要だとわかりつつも多くの転職者にとって応募企業先に言い出しにくいのが給料交渉ではないでしょうか。そのような悩みも転職エージェントが解決してくれます。

事前にキャリアアドバイザーに希望の給料・年収をお伝えすることで代行して応募先企業と交渉をしてくれますので遠慮なく相談してみて下さい。

給与交渉以外にも入社日の調整、円満退社へのアドバイスを行い、あなたの退職・入社から入社後までフォローしてくれます。

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントとは何なのかをもう少しわかりやすくする為に、転職エージェントと転職サイトの違いを解説していきます。

転職エージェント 転職サイト
気軽さ △ 専任のキャリアアドバイザーと協力しながら進めていくため気軽さはありません。 ◎ 自分のペースで転職活動を進めます。
第3者の評価 ◎ キャリアカウンセリングを行いあなたの強みや価値を客観的に評価を受けられます。 △ 転職サイトの適職診断であなたの評価を受けられます。
転職アドバイス ◎ 転職のプロからキャリア相談、履歴書・職務経歴書の作成方法、面接対策を受けられます。 △ 転職サイトに掲載している転職ノウハウを調べながら進めていきます。
応募求人数 ◯ マッチした求人のみを紹介してくれますので応募可能求人数は多くはありません。 ◎ 転職サイトに掲載してある企業であれば何社でも応募可能です。
業界・企業の情報量 ◎ 求人情報には掲載されていないリアルな企業情報を包み隠さずに教えてくれます。 ◯ 求人情報やホームページから企業情報をリサーチします。
企業との調整 ◎ 専任のキャリアアドバイザーが面接日時・条件交渉・入社日を代行して調整します。 ◯ 全て自分自身で行います。
入社成功率 ◎ 転職のプロが書類対策・面接対策を行い、企業へ推薦してくれることもあるため入社成功率は高い。 ◯ 転職サイト経由での応募は膨大なので書類選考で落とされる可能性が高い。

キャリアアドバイザーが転職相談をする点が大きな違い

転職エージェントでは、キャリアアドバイザーが転職の相談や求人の紹介をするという点が転職サイトとの大きな違いです。あなたの「強み」「スキル」「特性」を引き出し、あなたに最適な求人企業を紹介してくれます。

転職サイトと比べても、転職成功のためには転職エージェントの使用は必須と言えます。

 

転職エージェントを使う上でのメリット・デメリット

転職エージェントは無料で使うことができてメリットが非常に多いサービスですが、使うことでのデメリットもありそれを理解していないと転職に失敗してしまいます。

メリット・デメリットを理解した上で転職エージェントを使うことが転職成功の秘訣です。メリット・デメリットは下記の通りです。

メリット

  • 転職エージェントの転職支援サポートを全て無料で受けられる。
  • ネット上では知ることのできない企業情報を教えてもらえる。
  • 好条件の非公開求人に応募することができる。
  • 選考に通りやすい履歴書・職務経歴書を作成することができる。
  • 面接指導を受けられる。
  • 面接日程調整や給料・年収交渉を代行してくれる。

デメリット

  • 転職市場価値が低いと求人を紹介してもらえない。
  • スキルや経験によって応募できる企業が決まってしまう。
  • 専任のキャリアアドバイザーとの相性や能力に左右されてしまう。

転職エージェント経由での転職者の体験談

転職で80万円年収アップしました。27歳・男性・営業(IT・Web)

転職を決意した理由は、年収アップをさせたいと思ったからです。前職では仕事の実績を残しているのに給料面で納得のいく額を貰えず悩んでいました。友人に相談したところ年収を上げたいなら「転職エージェントを使ってみてはどうか?」とアドバイスをいただきました。

とりあえず有名大手転職エージェント3社に登録してキャリアアドバイザーから求人情報を紹介してもらいながら同業への転職活動を進めていきました。

キャリアアドバイザーへ最初の面談時には、「転職で年収アップを実現させたい!」と伝えていました。結果的には応募企業と上手く条件交渉をしてくれたため年収を320万円から400万円にアップさせることができました。

年収アップを実現させてくれたキャリアアドバイザーの方には本当に感謝しています。

未経験の職種に転職することができました。28歳・男性・webエンジニア

新卒から営業職として仕事をしていたのですが、webエンジニアとして仕事をしたいと思うようになりました。エンジニアスキルとしては、仕事としての経験はないものの休日にプログラミングの学習をしており簡単なwebサービスは作れるレベルです。

転職活動を始めた最初の頃は転職サイトを使って行っていたのですが、未経験の職種のため書類選考で落とされていました。そこで転職の仕方の視点を変えるためエンジニアに特化した転職エージェントを利用することにしました。

さすがエンジニアに特化していることだけあって担当者の業界知識や専門用語をよく知っている方でした。転職サイトでは難関であった書類選考にも転職エージェントではスムーズに通るようになりました。

企業との面接では今までに自分で作ったwebサービスのポートフォリオを紹介しながら、未経験ではあるがエンジニアになりたいという想いを伝え転職をすることができました。

転職サイトではなかなか転職できずに悩んでいる方は、転職エージェントを使ってみるのもいいかと思います。

業界の先行きに不安を感じ、30代前半で上手く転職に成功。32歳・男性・マネージャー

新卒で入社した会社に長年勤めていてマネージャーとして待遇の方も満足していました。しかし入社当初は安泰と言われていた業界でしたが、今後の業界の先行きに不安を感じたため転職をすることにしました。

転職時には30代前半であったため、転職することは難しいのではないかと考えていたのですが、今までの経験とスキルをキャリアアドバイザーの方が上手く企業の人事担当者に伝えてくれたおかげで転職をすることができました。年収のほうも前職と比べて若干アップすることができたのでとても満足しています。

転職エージェントサービス利用の流れ

転職エージェントのサービス利用の流れを簡単に説明します。

  1. 転職エージェントに無料登録
  2. 転職キャリアカウンセリング/面談
  3. 求人情報の紹介
  4. 企業への応募
  5. 企業との面接
  6. 内定・入社

利用の流れをそれぞれの項目別でチェックしておくべき重要ポイントを下記にまとめておきました。また、転職エージェントの有効な使い方もわかりやすくまとめていますので転職エージェント利用前の方はもちろんのこと、現在利用されている方も参考に読んでおきましょう。

自分にあった転職エージェントの選び方

転職エージェントの種類は大きく2つあり、一つ目は大手の総合転職エージェント、二つ目は専門業界に強い特化型転職エージェントです。エージェント会社の選択はあなたの転職活動において大切になってきます。

どの企業にも得意・不得意分野があるように転職エージェント会社にも得意分野・不得意分野の求人があります。当然エージェントが違えば持っている案件も違います。転職エージェントの特徴を理解しないまま登録・面談をしても、紹介できる案件がなかったということになり時間を無駄にしてしまいます。

必ずエージェントが取り扱っている得意分野の求人、不得意分野の求人を理解した上で登録・利用するようにしましょう。

総合転職エージェント

リクルートエージェント、DODA、パソナキャリア、マイナビエージェントなどの知名度抜群でネームバリューがある大手エージェンントが総合転職エージェントに分類されます。浅く、広く、多くの企業の求人情報を持っています。

「やりたい仕事が明確には決まっていないのでとりあえず色々な案件を見てみたい。」「今の仕事は面白くないから他の仕事をしてみたい。」と広い視野で転職を考えているという方におすすめです。

例えば、「営業系の求人を探している。」とキャリアアドバイザーの方に伝えれば数多くの求人を紹介してくれます。また、あなたに適性がありそうな求人を業種や職種で限定することなく紹介してくれます。

おすすめ総合転職エージェント 特徴
リクルートエージェント 転職成功実績No.1。信頼・実績があり安心感がある。
DODA 業界最大手インテリジェンスが運営する転職支援サービス。
パソナキャリア キャリアアドバイザーの対応が丁寧と評判。初めて転職する方におすすめ。
マイナビエージェント 大手マイナビグループが運営する転職支援サービス。
type転職エージェント 転職支援が手厚い。東京・神奈川・埼玉・千葉で転職を考えている方におすすめ。

特化型転職エージェント

総合型に対して、特化型転職エージェントは、ある業界や分野に特化して転職支援サービスを行っているため「やりたいことがある程度決まっている。」という方におすすめです。特化している業界情報が濃いのが強みで、案件の数がそれほど多くないというのが弱みです。転職してやりたいことが具体的に決まっている方は特化型転職エージェントを使いましょう。

特化型のなかには、以下の業界や分野に特化してサービスを提供しているところがあり、そのサービス内容もさまざまです。

業界・分野 おすすめ特化型転職エージェント
IT・Web業界 ワークポート
IT・Web業界(エンジニア特化) レバテックキャリア
外資系企業・海外 JACリクルートメント
管理職・専門職・ハイクラス人材 ビズリーチ
ファッションアパレル業界 クリーデンス
第二新卒の方 マイナビジョブ20's
女性の方 リブズキャリア
未経験の方 ハタラクティブ
看護師の方 看護のお仕事
薬剤師の方 エムスリーキャリア

どの特化型転職エージェントも、それぞれの業界・職種のことを熟知しているキャリアアドバイザーが在籍しているため、業界情報や企業の内情、キャリアアップを目指すための転職方法など詳しく教えてもらえます。

あなたにおすすめの人気記事

1
転職エージェントおすすめ比較ランキング【厳選30選】

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2
20代が使うべきおすすめの転職エージェントを比較ランキング

・「20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 ・「転職をして"キャリアップ"と"年収アップ"はできるの?」 ・「本当に転職できるの?」 あなたはこういったことで ...

3
30代が使うべきおすすめの転職エージェントを比較ランキング

「30代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?さらにキャリアップと年収アップもできるの?」と不安に思っていませんか。 30代の転職ではポテンシャル採用よりも、あなたの ...

4
女性向け転職エージェント徹底比較|おすすめランキング

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-転職エージェント, 転職重要知識

Copyright© Career Change , 2017 AllRights Reserved.