転職エージェント 転職重要知識

気になる転職エージェントの裏事情を徹底解説

投稿日:2016年8月25日 更新日:

転職エージェント裏事情

転職支援サービスを受ける側からはなかなか見えてこない転職エージェントの裏事情を知りたいと思いませんか?

転職エージェントを賢く上手に活用するためには、相手のことを裏も表もしっかりと理解しておく必要があります。

ここでは、一般的には知られていない転職エージェントの裏事情やキャリアアドバイザーの本音について包み隠さずに解説しています。転職エージェントを初めて利用する方も、何度か利用してみた方にも知っておいた方がいい重要な情報を集めてみました。

これを知っているかいないかで、今後の転職活動に大きな差がでてくるでしょう。ぜひ当サイトの情報を参考にして、慎重な転職エージェント選び、キャリアアドバイザー選びをしてください。

転職エージェントのビジネス裏事情

転職エージェントのビジネスは人材を採用したい企業から要望や条件をヒアリングし、それに見合う人材を企業に紹介することにより3者間で成り立っています。

転職者 ⇄ 転職エージェント ⇄ 企業

転職者のエージェント利用料金は0円

転職エージェントが企業に転職者を紹介し、その方が採用された場合のみに紹介料という形で転職エージェントは企業から報酬を貰うことができます。その紹介料の額は転職者の年収の約30%です。転職エージェントにとっては年収の高い人を紹介した方が自分の営業売上につながるということになりますので転職サポートの面では年収が高い方が優遇されやすいです。

エージェントは企業から成果報酬を貰っているため、転職希望者のエージェント利用料金は0円なのです。最初のキャリアカウンセリングから求人案件の紹介、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、企業との条件交渉の代行まで全て無料で転職支援してくれます。

転職エージェントの顧客とは

転職エージェントの顧客とは、転職者ではなく人材を募集・採用している企業です。そのため転職エージェントは基本的には企業が求める人材を紹介し、満足していただけるように日々努めています。

転職者のあなたに注意していただきたいことは、転職エージェントはあなたが行きたいと思う会社よりも内定が出やすい企業を勧めてくる傾向があるということです。

とはいっても、転職エージェントのビジネスはあなたを含めた3者間でWin-Winの関係で成り立っていますので、転職者がないがしろにされるわけではありません。

転職エージェントの求人案件紹介の裏事情

転職者の中には、そのキャリアやスキルではどう考えてもこの企業のこのポジションは難しいだろう、というところを希望する人もいます。

それでもとりあえず受けてみましょうという転職エージェントはいないはずです。転職エージェントは各企業の合否ラインを明確に把握しており、面接しても受からないという事実を知っているからです。

また、企業先の方も採用得ることができなければ時間と労力の無駄になってしまいますのでこのようなミスマッチは転職エージェントとして避けたいのです。

求人紹介を通して見えてくる裏事情

転職エージェントは、転職希望者の「行きたい企業」と「受かる企業」のバランスを見て求人案件を紹介するのですが、転職者の希望を最優先するわけではなく受かりやすい企業を紹介する傾向があります。

求人案件紹介を通して、あなたの市場価値はどの程度かという裏事情が見えてきます。転職エージェントが全て正しいとは言えませんが一つの参考として客観的に評価してくれます。

登録をしても求人を紹介してもらえない裏事情

あなたが転職エージェントに登録をしたからといって必ず求人案件を紹介してくれるというわけではありません。登録をしたのに「現在紹介できる求人がありません」というのははよくあることです。企業が希望している人材のみを応募者のリストの中からピックアップしています。

特に転職エージェントの『JACリクルートメント』ではハイキャリアの応募者が多く、ある一定の基準に達していないと求人案件を紹介していただけません。経歴・キャリアに自信がある人にはオススメです。

転職エージェントの『パソナキャリア』では初めての方やキャリアが浅い人でも求人を紹介し支援してくれると評判がありますので、どこからも求人紹介をしてもらえないという方は一度登録してみることをおすすめします。

転職エージェント(キャリアアドバイザー)の本音と裏事情

転職エージェントのキャリアアドバイザーの質が不安という方もいるかと思いますが、キャリアアドバイザーの質はピンキリというのが正直な所です。凄腕のエージェントもいれば、ダメなエージェントも実在するというのが本音です。

また、基本的に最初に担当するエージェントを選ぶことはできないのですが、「このエージェントと合わないな。」と感じた場合は変更することは可能です。

得意な業界を勧めてくる

例えば、メーカー出身のエージェントの場合はメーカーの業界知識や求人情報が豊富なのでメーカー企業を勧めたがり、ベンチャー出身のエージェントの場合は業界のつながりが深かったり、求人案件を豊富に保有していますのでベンチャー企業を勧めたがります。

逆にエージェントがよく知らない業界については業界知識や業務内容の詳細で把握できていない部分があるため求人紹介を避ける傾向があります。エージェントの得意不得意を把握するために過去の経歴をさらっとヒアリングしてみましょう。求人を紹介していただく前にエージェントの「経歴」「得意な求人案件」「不得意な求人案件」は把握しておくべきでしょう。

希望を出せば担当キャリアアドバイザーの変更は可能

担当していただく転職エージェントとの相性や価値観はあなたの転職を成功させるためには重要なファクターとなります。担当となった転職エージェントと合わないなと感じた時は希望を出せばちゃんと担当を変更してもらえます。

担当を変えたことによりあなたとより相性の良いエージェントと出会える可能性ももちろんありますが、変更するかどうかは慎重に見極めてください。

担当変更はエージェントの方にとってとても辛いことです。あなたとエージェントとの大きなミスマッチを避ける手段としておすすめなのが転職エージェントに登録する問い合わせメールの段階で、あなたがどういう業種・職種を志望していて、エージェントはこのような人に担当していただきたいと伝えることです。

あなたにおすすめの人気記事

1
転職エージェントおすすめ比較ランキング【厳選30選】

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2
20代が使うべきおすすめの転職エージェントを比較ランキング

・「20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 ・「転職をして"キャリアップ"と"年収アップ"はできるの?」 ・「本当に転職できるの?」 あなたはこういったことで ...

3
30代が使うべきおすすめの転職エージェントを比較ランキング

「30代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?さらにキャリアップと年収アップもできるの?」と不安に思っていませんか。 30代の転職ではポテンシャル採用よりも、あなたの ...

4
女性向け転職エージェント徹底比較|おすすめランキング

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-転職エージェント, 転職重要知識

Copyright© Career Change , 2018 AllRights Reserved.