仕事辞めたい

ノルマがきつくて仕事辞めたい人の転職成功法

投稿日:

「毎月のノルマが達成できない」「ノルマのことを考えると憂鬱」など、ノルマが原因で仕事辞めたいと考えたことはありませんか?

同僚と比較されたり、上司から厳しく言われたりすることで、精神的ストレスが溜まっているという人も多いのではないでしょうか。

そんなとき頭をよぎるのが転職という選択肢。ここではノルマがきつくて仕事辞めたい人の強みから、転職を成功に導く方法までを紹介していきます。

ノルマがつらい仕事をやってきた人の強み

ノルマがきつくて仕事辞めたい人の中には、「他にできることが思いつかない」など自信を失ってしまったという人もいるかもしれません。

ですがノルマに向かって努力してきた人は多くの強みを持っている可能性があります。たとえば以下のような強みはあなたに当てはまるのではないでしょうか。

コミュニケーション能力が高い

ノルマをかかえた仕事の多くが営業・販売の職種。営業・販売で培ってきたコミュニケーション能力は、同業種はもちろん、他業種でも求められるスキルのひとつです。

コミュニケーションで仕事がうまくいったという具体的な体験談があれば、あなたの強みを企業に効果的に伝えることができます。

目標達成に向けて努力ができる

ノルマをかかえた仕事をしている人は、目標設定や進捗管理が得意なだけでなく、設定した目標に向かって努力し達成していく力を身につけています。

転職活動ではあなたの目標とその達成方法を、具体的な数値を用いながら説明することで、あなたの強みをより説得力のある方法で伝えることができます。

注意しなければならないのは、ネガティブな転職理由をそのまま伝えてしまうことです。

せっかく目標達成に向けて努力ができるという強みをアピールしても、転職理由がネガティブになることで話に矛盾が生まれてしまう可能性があります。転職準備のひとつとして、仕事辞めたい理由を前向きな転職理由におきかえておくということを心がけましょう。

スキルが豊富

ノルマをかかえた仕事をしている人は業務内容も様々だということもあり、たくさんのスキルを身につけていることが多いのではないでしょうか。以下の経験はあなたの強みとなるスキルになります。

・接客

ノルマをかかえた仕事をしている人は接客経験があることがほとんどです。ノルマを達成するためにあなたなりに気をつけてきたこと、工夫してきたことがあなたならではの接客スキルになります。

・管理

接客業務だけでなく、在庫管理などもあなた自身が行っている場合、管理スキルもアピールできるポイントとなります。

たとえば在庫管理~取引先への提案・販売を任されていたという人は、「信頼できる」「責任感がある」「数字に強い」などを評価される可能性があります。

・書類作成

取引先向け書類・社内向け書類作成もあなた自身が行っているという場合のアピールポイントは、基本的なパソコンスキルを身につけているということだけではありません。取引先への効果的な提案資料の作成など、提案力もアピールできる可能性があります。

転職先として選ぶべき仕事とは?

「ノルマがきつい」という理由で仕事辞めたい人が、転職先で再びつらい経験をしないためには、転職先選びでどんなことに気をつけていけばいいのでしょうか。

【同職種を選ぶ例】

同職種を選ぶ場合のメリットは、異業種でも経験を活かすことができる点です。ですがまたノルマのある仕事を選んでしまっては今までの苦しみから解放されません…

同職種の中でもノルマのない仕事があれば、選択肢のひとつにしてみてもいいのではないでしょうか。

・ノルマのない営業

営業経験を活かすことを考えると、一番に思いつくのが営業職への転職ですよね。営業職といっても種類があります。ノルマのない営業も転職先の選択肢のひとつとなります。

気をつけたいのは「チーム単位でノルマがある」「完全歩合制の不安定な給料形態」など、転職先の情報を詳しく収集しないとわからないこともあるということです。

年収ダウンなどのデメリットについては事前によく調べて、転職に失敗したと思うことがないよう気をつけましょう。

【異職種を選ぶ例】

異職種への転職は難しいイメージがあるかもしれませんが、同業種を選ぶことでカバー可能な場合もあります。またあなたの強みを活かせる仕事であれば、異職種への転職も不可能ではありません。

・事務

「数字に強い」「パソコンスキルがある」などの強みがある人は、事務の仕事に向いている可能性もあります。事務職では社内のコミュニケーションも重要視されるため、これまでの経験をアピールすることも可能です。

ですが事務職は求人倍率の高い職種でもあります。業界知識やこれまでの経験・スキルなどを効果的にアピールする方法を整理するなど、事前の転職準備をしっかり行いたい職種のひとつです。

成功させるためには転職エージェントの利用がおすすめ

転職では誰でも「よりよい企業に転職したい」と考えていますよね。もし考えていないとすれば、仕事辞めたい毎日に追い詰められて他のことが考えられなくなっている可能性があります…

よりよい企業に転職するのにおすすめの方法が転職エージェントの利用です。

転職エージェントを利用すれば、数ある求人情報の中からあなたに合った求人を紹介してもらうことができます。転職で重要視する条件を伝えておけば、転職先選びで失敗するリスクも低くなりますね。

難しそうに見える異職種への転職でも、あなたの経験・スキル・強みから転職できる可能性の高い求人を見つけてもらえる可能性も高まります。

転職することでノルマ以外の仕事の大変さに直面することもあるかもしれませんが、転職エージェントの利用では、キャリアアドバイザーに事前に話を聞くこともできます。

ノルマがきつくて仕事辞めたい人は、転職エージェントを利用して、あなたに合った仕事への転職を叶えてみるのはいかがでしょうか。

あなたにおすすめの人気記事

1
転職エージェントおすすめ比較ランキング【厳選30選】

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2
20代が使うべきおすすめの転職エージェントを比較ランキング

・「20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 ・「転職をして"キャリアップ"と"年収アップ"はできるの?」 ・「本当に転職できるの?」 あなたはこういったことで ...

3
30代が使うべきおすすめの転職エージェントを比較ランキング

「30代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?さらにキャリアップと年収アップもできるの?」と不安に思っていませんか。 30代の転職ではポテンシャル採用よりも、あなたの ...

4
女性向け転職エージェント徹底比較|おすすめランキング

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-仕事辞めたい

Copyright© Career Change , 2018 AllRights Reserved.