仕事辞めたい

「この仕事向いてない…」そんな時に考えたい5つのポイント

投稿日:

日々仕事をしていると「この仕事、向いていないんじゃ…」と思うこともありますよね。でも転職に踏み切るにはなかなか勇気がいるもの。

そもそも本当に仕事があっていないのか、ただちょっと躓いているだけなのか…など「仕事が向いているかどうか」を考えるのは意外と難しいものです。

そんな時に役に立つ5つのポイントをまとめてみました。

仕事を辞めるかどうか考える際に役立つ5つのポイント

①その仕事が好きか

会社員として働いていると、「仕事が好き!」と堂々と言える方は多くはありません。

ただ「お客さんの役に立った時、うれしさを感じる」だとか「新しいシステムを開発しているときは思わず時間も忘れてしまう」など、仕事の中でも自分がうれしさや楽しさを感じるときをピックアップしてみましょう。

もしいくつもピックアップできたなら、今は一時的にスランプに陥っているだけかもしれません。仕事で楽しさを感じた時やうれしさを感じた時を思い出すと、「もうちょっとがんばってみようかな」という気になるかもしれません。

逆に「うれしかった時も楽しかった時も思い浮かばない」という方は、転職を前向きに考えたほうがいいと言えるでしょう。

②その仕事にやりがいを感じるか

誰しもが仕事を通して、何かしらの達成感ややりがいを感じているものです。

デザイナーの方なら「自分のデザインを通して企業の成長に携わっている実感がある」、SEの方なら「自分が作ったシステムで便利さを感じてもらえる」など「この仕事をしてよかった!」と思う瞬間があるものです。

しかしこうしたやりがいがないとモチベーションを保つことはとても難しいですし、働き続ける気力もなくなってきます。

「仕事にやりがいはなくとも、生活していくために働いているから…」という方も、一度自分の今後のキャリアを見直すようにしましょう。やはりやりがいのない仕事を続けるというのは精神的にも負担ですし、転職エージェントなどを使って自分の適性を考えながら転職を進めればよりよい仕事に就けますよ。

③その仕事で成長できるか

一つの仕事に就いて何年か経つと大体のことがわかってくるので、仕事を進めるのも困らなくなるようになります。しかしこうした状況が続くと「成長していない自分」を感じるようになり、焦りを感じるという方も少なくありません。

もし仕事をしていてこれから新しいスキルや経験を身に付けるということはなさそう、と感じるようならぜひ転職を検討するようにしましょう。

社会で活躍できる人材というのは日々新しいスキルを学んだり、人間関係を広げたりして自分の成長に投資しています。今後成長することのない仕事に身を置いているということは、どんどん自分の価値が下がっていくことを意味します。

そんなときにもし会社が倒産したりしたら?誰もが持っているようなスキルと経験しかない人材を雇う企業があるでしょうか。成長できる仕事に就いているかどうかは、これからの自分のキャリアを左右するのです。

④身体的、精神的苦痛の有無

仕事のモチベーション以前に、もし身体的、精神的苦痛の症状があらわれているのなら、早々に仕事を辞めることをおすすめします。

給料に恵まれている、福利厚生が整っているといった条件がそろっていたとしても、もし眠れない、イライラするといった症状が表れているのならそれは身体からの「もう限界」というサインかもしれません。

こうした症状は「少し眠れば治るし」「たまたまちょっと疲れていただけ」と見過ごされがちですが、長く続いていれば取り返しが効かくなることもあります。もし自覚症状がある場合は決して無理をせず、自分の身を大切にするようにしましょう。

⑤他にやりたいことがあるかどうか

もし「やりたいことができて、今の仕事をそのまま続けることをためらっている」というのであれば、まずはそのやりたいことを少しずつはじめて見るようにしましょう。

やりたいことがあるというのは、モチベーションも上がりますし、何より生活に活力が満ちてきます。確かに仕事は生活するために大切ですが、他にやりたいことがあるのならそちらに目を向けてみるべきでしょう。

いきなり転職するのは不安という方は、副業として始めたり、ボランティアからはじめてみるなど様々な方法があります。ぜひその「やりたい」という気持ちを大切にするようにしてください。

おわりに

「仕事向いていないんじゃ…」とは誰しもが思ったことがあるはず。でもその理由は、個人によってそれぞれです。

心身の不調の原因になっているようであれば早々に辞めるべきですし、やりたいことができたといったポジティブな理由からであれば副業からはじめてみるなど様々な解決方法があります。上記の5つのポイントを参考にしつつ、考えてみてくださいね。

おすすめの人気記事

1

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2

このようなことで悩んではいませんか? 「20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 「転職をして"キャリアップ"と"年収アップ"はできるの?」 「本当に転職できる ...

3

このようなことで悩んではいませんか? 30代は、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの? さらにキャリアップと年収アップもできるの? 30代の転職ではポテンシャル採用よりも、あなたの今までの経 ...

4

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-仕事辞めたい

Copyright© Career Change , 2018 All Rights Reserved.