転職重要知識

転職エージェントに断られる理由と対策案を徹底解説

投稿日:

転職エージェント 断られる

  • 「紹介できる求人がありません」と言われて転職エージェントへの登録を断られた
  • 登録をしたけれども直接会って面談をしてもらえない
  • 転職エージェントに登録しているけれども求人をなかなか紹介してもられない

といったことで悩んでいませんか?

「転職エージェントに断られる人」や「登録しても求人を紹介してもらえない人」にはある特徴があるのですが、ちょっとした点を改善をすることで、うまく転職エージェントを使えて最高の転職を実現できます

ここでは、転職エージェントに断られる理由と対策案について徹底解説していますので是非参考にしてみてください。

転職エージェントに断られる理由

ここでは、転職エージェントに断られる理由、断られやすい人と通りやすい人の特徴を解説しています。

なぜ転職エージェントに登録を断られるのか?

転職エージェントに登録を断られるというのは、厳密に意うと転職エージェントから登録を断ってくるということはありません。

職業安定法第5条の6により、求職者の申し込みを断ることはできなくなっていますので、登録自体はできますが紹介する求人がないと言われることがあります。

登録時にWeb上から自分の情報を入力し、その情報と転職エージェント側の求人を照らし合わせてみて、「ご紹介できる求人がこちらの求人しかありません。求人に応募されない場合は、登録されてもご紹介できる求人が出るまでお待ちいただきます。」と言われます。

転職エージェントが登録を断る理由は、現時点で紹介できる求人がないからになりますが実際に登録しても求人を紹介してもらえない人もいます。

では、転職エージェントで求人を紹介してもらえない人はどのような人なのでしょうか。

転職エージェント登録で断られやすい人の特徴

転職エージェントは登録を断れませんが、登録しても転職できない可能性の高い人をサポートするのは難しいので、先ほどのように登録前に断られてしまいます。

どのような人が登録前に断られてしまうのか特徴を見てみましょう。

  • 職に就いている期間がどれも短い(正社員として働いている期間が数か月など、どの会社でも短い期間しか働いていないと「続かない」と判断され信用がありません。)
  • 転職回数が多い(日本で転職している人の平均回数は2.6回と言われています。転職回数が5回以上という人は全体の5%しかいませんので、5回以上転職回数がある場合は断られる可能性があります。)
  • 正社員として採用されたことがない(転職エージェントには登録基準があり、正社員として職に就いているのが前提となります。また、社会人としての経験がない場合も登録基準外となってしまうのが多いです。正社員として働いたことがない場合、登録を断られる可能性があります。)
  • 年齢が高い(年齢については、転職エージェントに限らず転職する時に重要になるポイントです。特に40代、50代になると転職は難しくなります。)
  • スキル・キャリア不足(年齢に対してのスキルやキャリアが低いと判断された場合登録できないことがあります。例えば30代後半で転職するにはマネージメント経験が必要など、年齢に対してのスキルやキャリアは登録の判断基準になります。)
  • 転職エージェント自体に求人が少ない(転職エージェントには求人が全くないということはありませんが、希望する職種の求人がない、希望条件の求人がないということがあります。)
  • エージェントの紹介対象の職業ではない(転職エージェントによって得意分野が違います。それぞれの転職エージェントで扱っている職種も違うため、紹介対象の職種や業種と希望する職種や業種がない場合は断られる場合があります。)

その他、転職するまでの期間が長い、ブランクが長いなどの理由もありますが、特に転職エージェントに登録できない理由としては「スキル不足、経験不足、年齢が高い」ということが多く、専門的な職種(特に技術職となる美容師や電気工事士、調理師など)は転職エージェントでは扱いがありませんので職種違いによって登録できないこともよくあります。

転職エージェント登録に通りやすい人の特徴

転職エージェント登録に簡単に通りやすい人の特徴をご説明します。

  • 年齢が若い
  • 転職回数が少ない
  • 資格(スキル)を持っている
  • 一つの企業での就業期間が長い
  • 年齢に適した(もしくは、それ以上の)キャリアがある
  • ブランクが短い
  • 転職理由が自分の向上のため
  • 前職と同じ職種に転職したい

これらの理由の中で、特に資格(スキル)を持っている人は登録しやすいです。

事務系であれば日商簿記検定2級以上、MOS(マイクロソフト認定資格)、秘書検定は登録に有利になります。その他、希望する職種に適した資格を持っていれば登録しやすくなります。

また、転職理由は色々あると思いますが、今の自分からさらに向上させたいという意欲的な人は登録しやすくなりますし、前職と同じ職種に転職したい場合は経験があるので登録しやすくなります

転職エージェントに登録をして上手に利用するためのコツ

ここでは、転職エージェントに登録をして上手に利用するためのコツを解説しています。

転職エージェントに相手にされない場合の対策

登録を断られやすい人と登録しやすい人の特徴がわかったところで、実際に転職エージェントに登録に行ったが「登録できない」「連絡がない」など相手にされない場合はどうすればいいのでしょうか。

まずは、なぜ断られたのか転職エージェントに聞いてみましょう。その内容が今の自分に足りていないところですので、改善する必要があります。

もし、断られた内容を教えてもらえない時は、なぜ断られたのかを考えて改善していくように務めましょう。

登録はできたが連絡がない場合は、連絡が途絶えてから10日たっても何の連絡もない時点で催促の連絡を入れます。

転職エージェントの場合、登録はできたけれど連絡がないのは珍しくありません。

転職エージェントでは、一人の求職者につき一人の担当者が付きますが、担当者一人で数人、数十人、大手の転職エージェントでは数百人を担当する方もいますので、これだけの人数を抱えていれば担当者一人で全てを細かくサポートしきれません。

放置するつもりはなくても忙しさのあまり忘れていることもありますので、登録してから何の連絡もない場合は、現在どのような進行状況なのかなど連絡を入れてみましょう。

登録を断られたら、別の転職エージェントに登録しましょう!

転職エージェントと言っても登録基準がそれぞれの会社で違ってきます。もし、登録を断られても落ちこまないでください。

なぜ登録できなかったのかという反省は必要ですが、別の転職エージェントに登録をおすすめします。

転職エージェントの中でも登録基準が厳しいところがあれば優しいところもあります。

基本的に登録基準が厳しいところは求人の質が高く、登録基準が優しいところは求人の質が低かったりもするのですが、登録基準も優しい上に求人の質が高い転職エージェントでおすすめなのは『Spring転職エージェント』です

Spring転職エージェントでは経歴やスキルを問わずに、各々の職種に専門特化したキャリアアドバイザーが登録者と必ず直接会って面談をしてくれます。

 

真剣に転職活動に取り組めば、あなたがやりたい仕事内容の企業に転職ができますよ。

おすすめの人気記事

1

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2

このようなことで悩んではいませんか? 「20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 「転職をして"キャリアップ"と"年収アップ"はできるの?」 「本当に転職できる ...

3

このようなことで悩んではいませんか? 30代は、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの? キャリアップと年収アップの転職はできるの? 転職したいけど、具体的にどう動いていけばいいの? 30代の ...

4

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-転職重要知識

Copyright© Career Change , 2018 All Rights Reserved.