ケース別|転職

20代の転職を成功させる方法

更新日:

20代で転職するのは早い?まだ今の会社で頑張った方がいいの?」と悩んでいませんか。

20代で転職する人の割合は、約2人に1人の時代です。さらに思い切って転職した後には「キャリアアップ」「年収アップ」「やりたい仕事」など希望の条件での転職を実現しています。

しかし、全ての転職者が希望の条件で転職を実現しているわけではありません。20代の転職時には「なぜ転職するのか」「仕事で何がしたいのか」と自分自身に向き合って慎重に転職するかどうかを見極める必要があります。

ここでは、20代の転職を成功させるポイントを解説しています。ぜひ参考にしていただき、希望の条件で転職を必ず成功させ理想のキャリアを作っていきましょう。

20代の転職

20代の転職者の強みと弱点

転職希望者が一番多い世代が20代若手です。

20代で転職する強みは、企業側が一番欲しい年代なので求人数が多く需要がある点です。

まだ経験したことのない職種や業種の分野でも十分吸収する力があり、これから成長するポテンシャルが高いと考えられているので転職時に有利となります。

一方、20代の転職者には弱点となるところもあります。

それは経験キャリアやスキルが未熟である点と、職場が合わなければすぐに辞めてしまうのではないかということです。20代なのに転職回数が5回以上ある人は、「辞めてしまうのでは」と採用担当者から確実に思われてしまいますので注意が必要です。

大手で年収アップを目指す転職

大手企業に転職したいが、倍率が高く絶対に無理と思っている人は多いのではないでしょうか。もちろん、大手企業は応募数が多いので倍率が高いのは事実です。

しかし、募集人数が多く、年中採用活動をしているのが大手企業の特徴です。

新卒時に入社が叶わなかった大手企業へ中途応募したら、前職よりも給料や待遇がいい条件で内定をもらえて大手企業で活躍しているケースもたくさんあります。

新卒とは違い、20代社会人は基本的なビジネスマーナーやスキルが身についているので需要が高く転職するチャンスがたくさんあります。

中小企業でリーダー・マネージャー職を目指す転職

中小企業へ転職するならリーダーやマネージャーというポジションを目指して転職しましょう。

大手企業に引けを取らない優良企業もたくさんあり、ある程度の経験やスキルがあればリーダーやマネージャーのポジションで転職することができます。

大手企業に比べて任される仕事や判断が多いので、その分経験やスキルも積めて実績を残すことができれば管理職へ昇進して大幅年収アップも可能です。

また、中小企業は若手がの人材が不足しているところが多いので積極的に20代を採用してもらえます。

色々と仕事を経験してスキルやキャリアを上げたいという人は中小企業への転職がおすすめです。

未経験業界・職種へチャレンジする転職

自分が経験したことのない職業や職種に新しく挑戦してみたいと思っているなら転職するチャンスは20代がベストです。

未経験でも20代ですから体力もありますし、潜在能力がこれから発揮される可能性もあります。

20代は何でも吸収できる世代ですので、企業側は未経験でもチャレンジする気持ちが強ければ採用したいと考えています。

これが30代になるとマネジメント能力を求められたり、前職も同じ職種で経験を積んだ人しか採用しないなど、企業側の求める人材も違ってきます。

少しでも異業種や異職種に興味があるなら、20代のうちに転職をしておきましょう。

20代の転職対策

20代の転職活動の進め方

20代の転職活動の強い味方となるのが転職エージェントです。

転職エージェントでは大手企業、中小企業、未経験業種、未経験職種など様々な転職希望に対応してくれます。

大手企業への転職を希望しているなら大手転職エージェントに登録すると有利です。大手転職エージェントには大手企業との太いパイプができていますし、転職エージェントのキャリアアドバイザーは企業の求人情報も詳しく把握していますので転職に有利に働きます。

また、20代に特化した転職エージェントもあるので活用しない手はありません。

20代転職の履歴書・職務経歴書対策

20代の転職をする際に履歴書や職務経歴書を書く時の注意点やポイントを解説していきます。

まず、自己PRや志望動機など自分の意思や気持ちを伝えられる場所は行を残さずきっちり埋めてしまいましょう。資格や特技などもできるだけ埋める方が良いので、アピールできるポイントは全て埋めます。

資格については、取得した資格のみを書く人もいますが現在取得のために勉強している場合もアピールが大切です。英検やTOEIC、MOS、秘書検定、ビジネス文書、簿記、FPなどのビジネスで必要なスキルはマネースキルは必ず書いておきます。

皆さんが一番悩む「志望動機」は主に下記を書きましょう。

  1. なぜ応募企業の仕事に興味があるのか。
  2. 応募企業に対してどのように貢献できるのか。
  3. 転職後のキャリアプランはどこを目指しているのか。

履歴書に貼る写真は、座る位置や顔の角度などで与える印象はずいぶんと違ってきますので写真館でプロのカメラマンに撮ってもらいましょう。

履歴書や職務経歴書は間違えたら修正液で消さずに最初から書き直します。修正液や間違ったままの誤字脱字はマイナス印象になります。

20代転職の面接対策

20代が転職する際の面接では、素直さとやる気を伝えることが大切です。

素直さは仕事の面でどれだけ成長できるかを見極める判断材料になりますので、重要なポイントと言えます。応募企業になぜ入社したいのか、入社するために何かしているのかといった質問にもハッキリ答えられるようなやる気があることも大切です。

そのほか、ビジネスマナーとなる入室時のノック、お辞儀の角度、着席のタイミング、返事などはできて当然ですから、できなければ減点です。

そして面接対策では必ずシミュレーションを行いましょう。何にしてもそうですが、実際に模擬面接を行うことで頭で考えるのではなく体が覚えますし、何度も練習することで応答内容も自然に頭に入ります。頭の中でも常にシミュレーションし、良いイメージで面接ができるようにしてみましょう。

面接前日、面接前には必ずもう一度応募している企業の情報確認やニュースなどをチェックして何を質問されても対応できるように予習しておきましょう。

20代の転職に強いおすすめ転職エージェント比較ランキング

20代の転職を強力にサポートしてくれるのが転職エージェントの存在です。

転職エージェントでは転職活動における一連の細かい業務を全て代行してくれるので、一人で転職するよりも効率的に動くことができて転職成功の確率が高くなります。

転職エージェントサポートの流れ

  1. キャリアカウンセリング
  2. 求人紹介
  3. 企業への推薦
  4. 履歴書・職務経歴書の添削
  5. 面接対策
  6. 面接日の調整
  7. 年収・条件交渉の代行
  8. 入社日の調整
  9. 退職アドバイス
  10. アフターフォロー

1位 パソナキャリア|20代ではじめての転職におすすめNo.1。女性の転職サポートにも強い

おすすめ度 ★★★★★
求人数 21,000件以上
対応地域 全国
利用料 無料

パソナキャリアは、大手パソナグループが運営する20代ではじめての転職に強い転職エージェントです。親身にキャリア相談に乗ってくれて、サポート体制が徹底しているので利用者からの評判が高いです。さらにパソナキャリア経由での年収アップ率は67.1%と高い実績を誇っています。

女性の正社員転職にも力を入れており「女性が自分らしくキャリアを築いていくことを支援する」をサービスのコンセプトとして経験豊富な女性のキャリアアドバイザーがあなたに寄り添うように転職サポートをしてくれます。2016年オリコン顧客満足度ランキング総合人材紹介女性部門第1位を獲得。

2位 マイナビジョブ20's|20代の若手専門の転職エージェント

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 1,000件以上
対応地域 関東・関西
利用料 無料

マイナビジョブ20'sは、大手人材紹介会社のマイナビグループが運営する20代若手社会人・第二新卒の転職サポートに特化した転職エージェントです。登録後は20代専門のキャリアアドバイザーによるトータルサポートを受けられます。

職種・業種未経験OK求人も豊富に取り揃えており、はじめての転職でも安心して利用できます。

3位 リクルートエージェント|保有求人数No.1

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 10万件以上
対応地域 全国
利用料 無料

リクルートエージェントは、保有求人数No.1の業界最大手リクルートが運営する転職エージェントです。求人の質・量が圧倒的で、幅広い求職者に対応しているのが特徴です。

4位 DODA|幅広い職種・業種の求人を紹介してほしい20代におすすめ

おすすめ度 ★★★☆☆
求人数 10万件以上
対応地域 全国
利用料 無料

DODAは、リクルートエージェントに次いで保有求人数No.2の転職エージェントです。大手企業や中小企業、ベンチャー企業まで幅広い職種・業界の求人を保有しています。色々な求人を紹介してほしいという方におすすめです。

5位 Spring転職エージェント|転職希望者とは必ず面談をしてくれる

おすすめ度 ★★★☆☆
求人数 2万件以上
対応地域 全国
利用料 無料

Spring転職エージェントは、世界60の国と地域に5,000拠点を展開する外資系の転職エージェントです。あなたの専門分野に精通したキャリアアドバイザーが徹底サポート。紹介できる求人があるないに関わらず、転職希望者とは必ず面談をしてくれます。

20代の転職はこれから活躍の可能性に満ち溢れている

20代で転職を少しでも考えはじめたら、すぐに行動に移しましょう。

転職を考えはじめた今が一番行動意欲も高い時期です。逆にこの時期を逃してしまうとなかなか行動に移せなくなり、結局転職できない状況に陥ってしまいます。

まず最初に今回ご紹介させていただいた転職エージェントに登録して、キャリア面談することからはじめてください。

客観的に転職市場価値を評価してくれるので、今まで気づかなかったあなたの潜在能力やスキルを新しく発見することができます。その上であなたに最適な求人を紹介してもらえます。

20代の転職はこれから活躍の可能性に満ち溢れているので頑張ってください。

おすすめの人気記事

1

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2

このようなことで悩んではいませんか? 「20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 「転職をして"キャリアップ"と"年収アップ"はできるの?」 「本当に転職できる ...

3

このようなことで悩んではいませんか? 30代は、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの? キャリアップと年収アップの転職はできるの? 転職したいけど、具体的にどう動いていけばいいの? 30代の ...

4

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-ケース別|転職

Copyright© Career Change , 2018 All Rights Reserved.