仕事辞めたい

「仕事を辞めたい…でもその後が不安」そんな不安を解消する4ステップ

更新日:

仕事辞めたい 不安

仕事内容や職場の人間関係など働いていると誰しも「仕事辞めたい…」と思うものです。

でもなかなか「よし仕事を辞めよう!」とは思い切れないものですよね。

やはり今後の生活が心配ですし、仕事を辞めた後どうしていくのか決まっていないと不安になってしまうものです。

でももし心身に影響を及ぼすような激務だったり、人間関係で夜も眠れないほど悩んでいたりといった追い込まれた状況の場合は、自身を第一に仕事を辞めるべきです。

ここでは、「でも不安で退職に踏み切れない…」という方のために、退職後の不安をなくす4つのステップについてまとめてみました。

「仕事を辞めたいけど…その先が不安で一歩踏み出せない」

仕事を辞めた後の不安というのは、主に以下の2つではないでしょうか。

仕事を辞めた後の不安

  1. お金
  2. その後の生活

1. お金

まずは何よりもお金ですよね。退職した後は当たり前ですが、これまで毎月通帳に振り込まれていた給料が入らなくなるわけですし、その後どうしたらいいのか…と不安になるのは当然のことです。

十分に貯金してあったとしても、やはり定期収入がないと目減りしていってしまいますし、徐々に減っていく残高を見るのは不安や恐怖を感じてしまうものです。

2. その後の生活

お金の次は、「仕事を辞めた後、自分は何をしていくのか?」ということかも知れません。

仕事は一日の大部分を占めるものですし、その仕事がなくなるといったい何を基軸に生きていくのか悩んでしまいます。「仕事を辞めて何もしていない」というのも、周りからのプレッシャーからストレスになってしまうこともあります。

仕事を辞めた後について不安になったときの対処法4ステップ

仕事を辞めた後について不安になる原因は、そのほとんどが「お金」と「その後の生活」のことだと思います。この不安を解消するために、どんなことをすればいいのでしょうか。

対処法4ステップ

  1. まずは今後のプランを考えよう
  2. 貯金をしておこう
  3. 転職や起業の準備をはじめよう
  4. 1~3ができたら、家族に相談してみよう

1. まずは今後のプランを考えよう

最初に今後自分がどうしたいのか、「その後の生活」について時間を取ってよく考えてみましょう。

仕事がつらいとつい「仕事を辞めたい」と思いがちですが、その後のプランがないとどうしてもその後について不安になってしまします。

自分がどんな生活をしたいのか、どんな仕事をしたいのか、じっくり考えてみると意外と面白い答えが出てくることもあります。

新しい仕事に挑戦したい」「これまでのスキルと経験を活かして、転職したい」という場合もありますし、「組織で働くよりもマイペースで働く方があっているようだから、フリーランスになったり独立する方向で考えてみたい」という場合もあるかもしれません。

大切なのは、この時に自分の心に浮かんだ思いを正直に表してみることです。「そうはいっても転職は大変だし…」「独立なんて自分にできるはずがない」などとブレーキをかけてしまいがちですが、大切なのは自分の人生。自分がどんな生活をしたいのか、どんな働き方をしたいのか、本当の気持ちを理解しておくのは大切なことです。

ただ思いめぐらしているだけだと、考えが整理できないこともあるので、ノートなどに書き留めておくことをおすすめします。

自分の今後についての希望が固まったら、そこからどうしたらいいのか考えてみましょう。「自分のスキルを活かして、転職したい」というのであれば、業界研究をしたり、転職エージェントに登録するといったことも一つのステップになります。

もし「フリーランスになったり独立するなどして、自分らしく働きたい」というのであれば、交流会に参加したり、まずは副業として始めるなどのステップが考えられます。

必ずしもすべてが理想どおりに進むことはなかなかありませんが、自分の理想のゴールに対してこれからできることを一つ一つやっていけば、確実に進めていくことができます。

考える時間を取るのも難しい、という方もいらっしゃるかもしれませんが、不安で心身を消耗させてしまうぐらいならば、これからの自分になることを進めていくことがあなたのためになります。細切れ時間でもいいので、ぜひ時間を取って考えてみてください。

2. 貯金をしておこう

次に大切なのは「お金」のことです。給料が毎月入ってこないというのは、なかなかの恐怖ですし、生活できるかどうか不安になって退職に踏み出せない方も多いと思います。

そこでまず貯金を始めるようにしましょう。お金の使い方を見直し、負担にならない程度で毎月貯金をするようにします。まとまったお金ができると不安も徐々に減っていきますよ。また貯金をする上で大切なのは、「どれぐらいの貯金があれば安心か」ということ。

転職を考えている方ならば、「もし転職活動が長引いたとしても、実家暮らしだから1年間生活できる程度のお金があれば大丈夫だろう」とか、「フリーランスとして働きたいので、副業としてはじめて軌道に乗るまで、月5万円ずつ貯金していこう」などそれぞれの目安があると思います。

目安が決まると貯金へのプレッシャーも少なくなりますし、まとまったお金があるというのはやはり安心です。

もし「気づかず使ってしまうことが多い」という場合は、1カ月に下ろす額を決め、積立貯金などのサービスを利用するようにしましょう。

3. 転職や起業の準備をはじめよう

これからのプランと貯金の準備ができたら、実際に転職や起業の準備をはじめましょう。

今後の見通しと当座の貯金があればかなり不安は払しょくされるはずですが、人間は新しいことには不安を感じてしまう生き物。どうしても転職や起業の準備に手を付けるのをためらってしまう、ということもあるかもしれません。

そういったときには、まず自分ができることから始めてみましょう。

例えば、転職エージェントに登録するだけならインターネットからすぐにできますし、フリーランスになりたいのなら副業として本業の合間に小さな仕事を請け負うぐらいならさほど負担にもなることもありません。

いきなり100%の力で転職活動を始めてしまうと、不安や焦り、疲れの原因になることもあります。まずは自分のペースで少しずつ始めてみるようにしましょう。

おすすめの転職エージェントは下記の記事でご紹介しています。

転職エージェントおすすめ比較ランキング【2018年最新版】

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

4.1~3ができたら、家族に相談してみよう

ここまで来たら、最後に家族に相談してみましょう。職場の人とは職場を辞めてしまえばそれまでですが、家族は一心同体。仕事を辞めたいというと不安に感じさせてしまいますし、「やはりこのまま働き続けたほうがいいのかな」と考えてしまうのも自然なことです。

しかし大切なのは、あなたです。心身に不調が出ているならば家族の方は気が付かれていると思いますし、今後どうしたいのか、貯金があるのかどうかなどがしっかり説明できれば、家族の方も必ず味方になってくれるはずです。

家族が味方に付いてくれたなら、それまで感じていた不安ももうなくなっているはずです。自信をもって次のステージに移りましょう。

まとめ

仕事を辞めるのは退職届を出せばそれで済みますが、仕事を辞めた後というのは人それぞれ。それだけにどうしたらいいのか分からず、不安になってしまうことも多いと思います。

しかしもし今の仕事で心身に不調をきたしているのなら、それは辞めるべき仕事です。不安に駆られることも多いかもしれませんが、ひとつひとつを丁寧に進めていけば、不安はおのずとなくなっていきます。

上記で紹介した4つのステップを一つ一つすすめ、自分を大切にした働き方をつかみましょう。

仕事辞めたい方」におすすめの転職エージェントを年代別にこちらの記事でご紹介しています↓

人気記事20代が使うべきおすすめの転職エージェントを比較ランキング

人気記事30代に評判の転職エージェントおすすめTOP3

おすすめの人気記事

1

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2

このようなことで悩んではいませんか? 「20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 「転職をして"キャリアップ"と"年収アップ"はできるの?」 「本当に転職できる ...

3

このようなことで悩んではいませんか? 30代は、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの? キャリアップと年収アップの転職はできるの? 転職したいけど、具体的にどう動いていけばいいの? 30代の ...

4

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-仕事辞めたい

Copyright© Career Change , 2018 All Rights Reserved.