ケース別|転職

20代SEが転職を上手に成功させ、キャリアアップする方法

更新日:

20代のSEとして「もっと新しい技術の中で働きたい」「大きな案件でチームをマネジメントしてみたい」など、今よりキャリアアップしたいと思ったことはありませんか?

転職といえば人生の大きなイベントになるため「きっかけがあっても行動に移せない」という人も多いのが現実です。

ここでは20代SEの状況から求められる人材を分析し、転職を成功させる方法について解説していきます。

20代SEの平均年収

SEといえば年収が高いというイメージを持つ人も少なくありませんが、実際に年収は高額なのか、その平均年収が気になりますよね。

厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、企業規模10~999人までの20代男性SEの平均年収は以下の通りでした。

  • 20代前半:3,362,100円
  • 20代後半:4,567,700円

(参考:http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&tclassID=000001062209&cycleCode=0&requestSender=estat)

平均年収を基準として、年収アップ転職に期待を抱いた人もいるのではないでしょうか。

20代SEが転職を上手に成功させるためには、平均年収を知ったうえで、あなたの強みである年収アップ根拠を明確にアピールすることが肝心です。

20代SEの仕事内容

SEの仕事内容は会社・出向先・案件によっても様々で、現在のあなたの仕事が20代SEの仕事内容のどのくらいを網羅できているのか気になりますよね。

仕事内容によってはスキルアップやキャリアアップを意識した、転職のきっかけになることもあるかもしれません。

SEの一般的な仕事内容といえば、要件定義・設計・テストなどの主な業務のほか、進捗管理やメンバー管理・各工程レビューなどのマネジメント業務があります。企業や出向先によってはリリースや保守を任されるということも…

そんな中20代のSEでは、仕事内容として設計・テストを主に任されることが多いのではないでしょうか。人によってはこれらに加え、進捗管理や各工程レビューなども任されるということもありますね。

主な仕事内容以外の経験は、転職においてあなたの強み・アピールポイントとなります。自分の強みを整理して積極的に企業にアピールしていきましょう。

20代SEに多い転職理由

厚生労働省による平成27年雇用動向調査を見ると、情報通信業の離職率は10.7%と、他業界と比べても高いとはいえません。「意外だった」という人もいるのではないでしょうか。

では実際転職した人に多い転職理由を確認してみましょう。

年収アップしたい

SEの仕事では業務量のわりに給料が少ないと感じている人も少なくありません。休日出勤や過度な残業を繰り返している人が、業務量に対する現在の年収に不満を持って年収アップを望んでいるという転職理由はよくある理由のひとつです。

会社によって年収には幅があります。転職する際は年収モデルも確認し、慎重に企業を選んでいきたいですね。

スキルアップしたい

案件・プロジェクトによっては「いつまでたってもテストばかり…」という現場もあるかもしれません。せっかく仕事に対する熱意や知識があっても活かすことができず、悔しい思いをしている人がいるのは事実です。

色々な会社の実情を知ることで、満足できる仕事にスキルアップ・キャリアアップすることができるかもしれません。転職サイトや職安の求人情報だけではわからない、リアルな仕事内容について知りたい場合は、転職エージェントを頼って情報を得るのもおすすめです。

厳しい労働条件を変えたい

休日出勤や終電続き…という人が、体力・精神を削られて転職に踏み切るということもよくあります。

20代前半のSEが転職で求められるスキル・能力

20代前半SEの主な業務内容としてテスト業務をあげましたが、転職するうえでライバルと差をつけるためには、テスト仕様書の作成やテスト項目の洗い出しをあなたが行ったかどうかがアピールポイントになることがあります。

同じ作業内容でも、詳細なスキルの棚卸が必要です。

また、プログラミングスキルが質の高い設計やテストに活かせるので知識として学んでおきましょう。 

20代後半のSEが転職で求められるスキル・能力

20代後半になると、20代前半で求められているスキル・能力に加え、マネジメントスキルが求められてくるようになります。

「マネジメントスキル」というとハードルが高い気がしてしまうかもしれませんが、プロジェクト全体でなくても、チームや後輩の進捗管理・メンバー管理を行っていたことなどは、伝え方によってはアピールポイントになります。

客先での提案力や説明力・ヒアリング能力も問われる年代になってきますので、面接でのコミュニケーション能力アピールはしっかりと行いたいですね。

面接での対応に自信がない場合は、転職エージェントの面接対策支援を受けることもおすすめです。

20代のSEが転職を上手に成功させるには、転職エージェントの利用がおすすめ

転職するには、自己分析、求人探し、履歴書・職務経歴書作成、面接対策、面接日程の調整、給料交渉を全て行わなければなりません。これらを全て自分一人でやるとなると、非常に多くの労力や時間がかかってしまいます。

在職中に転職活動する方が多いかと思いますが、なかなか時間を割くことができませんし、平日夜や土日に転職に費やすと本業に支障をきたしてしまう可能性もあります。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを利用することです。

転職エージェントに登録すると、求人情報の紹介から履歴書や職務経歴書等の選考書類作成時のアドバイス、面接日の調整、採用条件・入社日のすり合わせまで無料でサポートしてくれるので転職活動が圧倒的に効率的になり成功確率が上がります。

転職希望者が無料でサービスを利用できる理由は、採用成功することで企業から転職エージェントへ費用が支払われる成功報酬型のビジネスモデルだからです。

転職エージェントの力を利用して転職をする方法が一般的になっており、あなたの知識や実績を、希望する企業や適した企業に売り込んでくれるのでおすすめです。

『レバテックキャリア』|東京・大阪在住の20代SEにおすすめ

おすすめ度 ★★★★★ 5.0
対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪
利用料 無料

レバテックキャリアのおすすめポイント

IT・Webエンジニア(SE)に特化した転職支援サービスを運営

キャリアアドバイザーによる転職サポートの質が高いと評判が良い

エンジニア部門ランキング1位

レバテックキャリアは、IT・Web業界のSEの転職情報を多数保有しているSE特化型の転職エージェントです。IT業界のネットワークが強く、非公開求人など独自の高給与求人で好条件のお仕事を紹介してくれます。さらに270万円年収UPの実績があるので、年収アップ・キャリアアップしたい東京・大阪の20代SEの方におすすめです。

『doda』|地方在住の20代SEにおすすめ

おすすめ度 ★★★★☆ 4.0
対応地域 全国
利用料 無料

dodaのおすすめポイント

業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント

全国展開しているので地方在住SEの転職サポートも可能

幅広い業界・職種の求人を紹介してもらいたいSEにおすすめ

dodaは、人材業界最大手の転職エージェントとして転職成功実績者数を誇る優良転職エージェントです。全国に面談拠点を構えており、主要都市圏から地方まで紹介可能な求人数が他エージェントと比べてはるかに多いのが特徴です。dodaに相談すれば高い確率で理想の求人に出会うことができます。さらに多数の転職者をサポートしてきたSE専門のキャリアアドバイザーに担当してもらえるので、満足度の高いサービスが期待できます。

 

関連記事SE向け転職エージェントおすすめ比較ランキング【厳選7選】

おすすめの人気記事

1

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2

こんにちは、Career Change編集部です。 このようなことで悩んではいませんか? 「20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 「転職をして"キャリアップ ...

3

このようなことで悩んではいませんか? 30代は、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの? キャリアップと年収アップの転職はできるの? 転職したいけど、具体的にどう動いていけばいいの? 30代の ...

4

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-ケース別|転職

Copyright© Career Change|転職エージェントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.