ケース別|転職

27歳の転職が絶好のタイミングである理由と準備すべき3つのこと

更新日:

27歳 転職

今後のキャリアにおいて、現在27歳のあなたは転職しようかどうか悩んでいませんか?

27歳は今の職場の仕事で経験を積んで、実績が出てきている時期ということもあり、転職しようかどうか悩んでいる人は多いです。

ビジネススキルが付いてきて、さらに伸び代のある27歳の今は求人数が多く転職市場価値が高い年齢と言われており、転職を有利に進めて行くことが可能です。

しかし30代になってしまうと求人数が20代に比べて格段に少なくなってしまうため転職が難しくなります。

ここでは27歳で転職しようかどうか悩んでいる人に向けて、「27歳の転職が絶好のタイミングである理由」と「準備すべき3つのこと」を解説していきます。

27歳の転職が絶好のタイミングである理由

客観的に見て、ビジネススキルがあって転職市場価値が高い

マネージャーやリーダー、若手部長に昇進できる絶好の機会である

客観的に見て転職市場価値が高い

大学卒業後に企業へ就職した場合、27歳であるあなたは社会人5~6年目ですね。

社会人1年目の給料はそこまで周りと変わりはありませんが、27歳社会人5~6年目になってくると月給やボーナス、年収で変わってくる時期でもありますので、「友達よりも給料が少ない...」「給料がなかなか上がらない...」ということもあるのではないでしょうか。

給料に不満がある人は、転職することでその悩みを解決することができます。27歳の現時点で入社時と比べて給料があまり上がっていないとなると、今後も給料が上がる可能性は残念ながら低いです。

企業は、入社2~3年目の新人や役職が付いている30代〜40代よりも、社会人になってある程度の経験・実績もついてきている20代後半を中途採用したいと考えているところが多いです。そのため客観的に見て27歳はビジネススキルがあり転職市場価値が高いと見られています。

マネージャーやリーダー、若手部長に昇進できる絶好の機会である

大手企業ではまだ役職についている人が少なく、中小企業やベンチャー企業になるとリーダー職やマネージャー職についている人が多いのではないでしょうか。

転職をすることで、大手企業ではリーダー職での待遇になったり、中小企業やベンチャー企業では若手部長職に昇進・キャリアアップもすることが可能です。もちろん給料・年収アップもできます。

しかし全ての転職で待遇アップや給料・年収アップするわけではありません。

待遇アップや給料・年収アップといった理想の転職を実現するためには、転職準備が必要ですので以下を見ていきましょう。

27歳の転職に準備すべき3つのこと

転職の企業選びの軸を持つ

今の会社で実績を作る

2~3つ自分自身の強みをもつ

転職の企業選びの軸を持つ

失敗しない転職をするためには、必ず企業選びの軸を持ちましょう。

企業選びの軸を持っていないまま転職をして、「想定していた仕事内容となんか違う...」「会社に行きたくない...」「また転職したい...」という人は意外と多いです。

基本的には、

  • なぜこの業界に転職したいのか?
  • なぜこの職種に転職したいのか?
  • なぜこの企業に転職したいのか?

の3つを押さえておくと転職先の企業を選ぶ際や面接時に一貫性がありますので、説得力があります。

逆にこの3つが曖昧なままだと、「転職しなければよかった...」という最悪な自体にもなりかねません。

リクルート社が提供している「グッドポイント診断」では、無料登録後に簡単なアンケートを回答するだけで、あなたの強みを診断したり企業選びの軸やあなたに最適な企業を紹介してくれます。自分では思いつかなかった強みを発見することができるのでオススメです。

どういった企業が自分に合うのかわからないという人は、新しい自分を発見できるのでぜひ試して見てください。

今の会社で実績を作る

今いる会社で数字に見える実績を作ることは転職活動を効率的に進めて行く上で重要です。

企業が採用するか決める際に重要な内容が、経験やキャリア、人間性、そして数字に見える実績です。

経験やキャリア、人間性は面接対策でいくらでもカバーすることができますが、数字に見える実績の部分は隠すことができませんので、キャリアアップの転職をするためには現在の会社での実績が必要です。

実績を用いながら、あなたが転職先にどのような価値をもたらせることができるのか論理的に説明できるようにしましょう。

2~3つ自分自身の強みをもつ

実績とは別に自分自身の強みを持つと転職時にアピールしやすいです。1つだけではなく、2~3つあると有利になります。

強みは人それぞれなので、どんなことでも構いませんが、転職先での仕事内容にどのように結び付けられるかどうかがポイントです。

例えば、営業職に転職する場合、以下の強みがあると転職に有利になったりします。あなたが強みとは思っていない些細なことでも、他の人から見ると強みになったりします。

  • メンタルが強い(テレアポ毎日100件以上)
  • 相手のニーズを理解する能力が高い(アポイント後の受注率80%以上)
  • 目標達成力がある(目標予算を12ヶ月以上連続達成)

27歳の転職成功には転職エージェントを活用することがポイント

転職を効率的に行うには、転職エージェントの利用が必須と言っても過言ではありません。

転職エージェントを利用すると、「キャリアカウンセリング」「最適な求人の紹介」「書類・面接対策」「企業との面接日程調整」「給料・待遇交渉の代行」を徹底的にサポートしてくれるので、一人で転職活動するよりも圧倒的にスムーズに転職を成功させられます。

エージェントは企業から紹介手数料をもらっているため求職者であなたは完全無料で利用できます。

しかし転職エージェントは数多くあり、特徴もそれぞれ異なるのでどれに登録すればいいのかわかりませんよね。

20代の転職に強いと有名なのが、転職エージェント大手である「マイナビエージェント」です。

あなたが行きたい業界・職種に応じて専門のキャリアアドバイザーが親身に話を聞いてくれて、希望の求人を紹介してくれます。大手マイナビブランドという安心感はもちろん、利用者からの評判も高いのでおすすめです。

マイナビ公式サイトから登録は行い、2~3営業日以内に担当からメールもしくは電話で連絡が来て転職サポートが受けられます。

「今すぐの転職ではないが、とりあえずキャリア相談したい。」といった悩みにも応じてくれますので、少しでも転職を考えている人は気軽に登録しましょう。

マイナビエージェント

まとめ

今まで解説して来ましたが、27歳は転職市場価値が高い時期でもあるので転職をしたいという人はこの時期を逃さないようにしましょう。

今すぐの転職ではないが、半年から1年後に転職したいという人も基本的には転職エージェントに登録をしたほうがいいです。

転職エージェントに登録しておく事で、求人を定期的に紹介してもらえたり、業界の転職動向を教えてもらえるので、本格的に転職活動を始める際にいち早くスタートをきれるからです。

理想の転職を成功させて、新しいキャリアをつくって行きましょう。

人気記事20代が使うべきおすすめの転職エージェントを比較ランキング

おすすめの人気記事

1

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2

こんにちは、Career Change編集部です。 このようなことで悩んではいませんか? 「20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 「転職をして"キャリアップ ...

3

このようなことで悩んではいませんか? 30代は、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの? キャリアップと年収アップの転職はできるの? 転職したいけど、具体的にどう動いていけばいいの? 30代の ...

4

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-ケース別|転職

Copyright© Career Change|転職エージェントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.