転職エージェント重要知識

転職エージェント経由の応募と直接応募はどちらがいいの?

投稿日:

転職エージェント経由で応募するメリットとデメリット

転職する方法は色々ありますが、転職エージェントを経由して応募した場合のメリットやデメリットはどのようなことなのでしょうか。

転職エージェント経由で応募するメリット

  • 求人を紹介してくれるので転職活動の時間が短縮できる

転職エージェントに登録後にあなたの希望条件やスキルなどを担当者に確認してもらい、条件やスキルに合った求人を紹介してくれるので自分で求人情報を見て応募するという時間がなくなります。

転職活動で一番大変なのが、自分の希望条件と一致する求人を探す手間です。その手間が省けるので転職エージェント経由で応募するメリットは大きいです。

  • 転職エージェントが転職のサポートをしてくれる

転職エージェントを経由すると転職に必要な履歴書や職務経歴書の効果的な書き方や面接の仕方、スキルアップのサポートをしてくれます。

また、転職エージェントによっては無料転職セミナーといった手厚いサポートがあるので転職に必要な知識やスキルを身に着けることができます。

  • 理想の求人に出会える確率が高い

実は、転職市場に流れてきている求人の多くは転職エージェントが抱えています。

転職エージェントに登録しないとなった時点で、求人情報の多くを知らない状態で転職活動することになります。

転職エージェント経由で応募するデメリット

  • 転職エージェントの担当者と相性が合わない時がある

転職エージェント経由で転職する時のデメリットとして担当者との相性があります。

転職エージェントに登録して転職する場合、転職できるかどうかは担当者の力量にかかっていると言っても過言ではありません。

また、担当者との相性が悪いとなると担当者も人間ですから転職に影響してくる可能性もあります。

  • 登録しても求人が紹介されるという保障はない

転職エージェント経由で転職する際に、「転職エージェントに登録したからもう安心」と思っていませんか?

転職エージェントに登録しても紹介できる求人がなければ転職することはできません。

  • 求人を出している企業は転職エージェントから採用する方がコストが高い

企業側からすると転職エージェントを通じて人材を紹介してもらうと、希望している人材を探してくれるというメリットがありますが、手数料を支払わなくてはなりません。

ですが、直接応募してくる人材に関しては、手数料は必要ありません。

できるだけコストを下げたいというのが企業側の本音でもありますから、転職エージェント経由の応募と直接応募で同じスキルの人材が応募してきた場合は直接応募してきている人材を採用する可能性があります。

直接応募するメリットとデメリット

では、直接応募するメリットやデメリットはどのようなことがあるのでしょうか。

直接応募するメリット

  • 転職エージェント経由の人よりコストがかからないので選考されやすい場合がある

転職エージェント経由の場合は、採用となると手数料を乗せて企業側は費用を支払うことになります。

ですが、直接応募の場合は手数料が一切かからないので、能力的に転職エージェントから紹介された人材と同等であれば直接応募の人材を採用する確率が高いです。

  • 企業と直接のやりとりになるのでレスポンスが早い

転職エージェントの場合は企業と求職者との間にエージェントの担当者が入るため、どうしてもレスポンスが悪くなります。

しかし、直接応募の場合は企業と直接やり取りできるのでレスポンスが早く対応も早くなります。

直接応募するデメリット

  • 転職活動が大変

直接応募するデメリットとして特に大きな問題が転職活動の効率の悪さです。

今の仕事をしながら転職活動をする人がほとんどですので、仕事をしながら求人情報を見たり探したり、履歴書を書いたり、面接のスケジュールを調整したり、希望条件を交渉したりと全てのことを自分一人で行うことになります。

この転職活動にかかる時間がかなり大変ですので、転職活動で気力がなくなってしまう人もたくさんいます。

  • 企業の詳細な情報はわからない

転職エージェントから転職する場合はエージェントの担当者が企業情報に詳しいので面接の対策や履歴書・職務経歴書の対策を練ることができますが、直接応募の場合は詳しい企業情報がわからないので対策ができません。

  • 不採用の場合、なぜ断られたのかがわからない

転職エージェントから応募して不採用になった場合、なぜ不採用になったのかは担当者が教えてくれるので今後の対策になるのですが、直接応募の場合は理由を教えてくれない企業がほとんどなので今後の対策に活かすことができません。

  • 履歴書や職務経歴書の効果的な書き方がわからない

それぞれの企業で求める人材が違いますから、履歴書や職務経歴書なども企業ごとに書き換える方が良いのですが、直接応募の場合、どのように書けば効果的なのかを知ることはできません。

直接応募よりも転職エージェント経由で応募する方が有利

こうして見てみると直接応募するより、転職エージェントを経由して応募する方がメリットがたくさんあり転職活動が有利になります。

実際、転職エージェントに登録している人の方が能力が高いと判断する企業もあるようですし、なんと言っても転職活動にかかる時間を短縮できるのは最大のメリットです。

求人数も転職エージェントの方が自分の条件に合ったものが多いので、転職する時に転職エージェントを利用しない手はありません。

おすすめの転職エージェント

直接応募するよりも転職エージェントを経由して応募する方が転職に有利ということがわかりましたので、おすすめの転職エージェントを2社ご紹介しましょう。

DODA|幅広い求人を紹介してほしい方におすすめ

DODAは大手転職エージェントと呼ばれており、数ある転職エージェントの中でもトップクラスの実績を誇ります。どの情報を見てもDODAは評価が高く、大手企業との太いパイプもありますので、大手企業に転職できる可能性もあります。

また、大手転職エージェントの中でもサポートが手厚いことで知られており、担当者としっかりしたキャリアカウンセリングや、面接対策なども練ってくれますし、企業サイトにも公開されていない、応募者が殺到するような人気の高い求人も持っています。

転職支援実績・取り扱い求人数は日本最大級となっており、幅広い求人を紹介してほしい方におすすめの転職エージェントです。

パソナキャリア|はじめて転職する方におすすめ

パソナキャリアはパソナグループが運営する転職エージェントで大手転職エージェントです。

大手と聞くとキャリアやスキルがある人や、転職エージェントを利用したことがある人でないと登録しにくいように感じますが、そんなことはありません。

はじめて転職する方でも登録することは可能ですし、取り扱っている職種も多く担当者のサポートも手厚いので、はじめて転職エージェントを利用する人向きの転職エージェントです。

まとめ

転職する際に、転職エージェントを経由するか直接応募にするかを比較すると転職エージェントを経由する方がメリットは大きいです。

ただ全てを転職エージェントに任せるのではなく、自分で求人情報を見ていくことも大切です。

転職活動中は常にアンテナを張り巡らせておいた方が良いので、転職エージェントに登録したからと言って安心するのではなく、転職情報はこまめにチェックするようにしましょう。

おすすめの人気記事

1

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2

こんにちは、Career Change編集部です。 このようなことで悩んではいませんか? 「20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 「転職をして"キャリアップ ...

3

このようなことで悩んではいませんか? 30代は、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの? キャリアップと年収アップの転職はできるの? 転職したいけど、具体的にどう動いていけばいいの? 30代の ...

4

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-転職エージェント重要知識

Copyright© Career Change|転職エージェントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.