ケース別|転職

主婦が再就職をする3つのステップ。ブランクがあっても大丈夫!

更新日:

主婦 再就職

出産・育児・家庭のためと仕事を辞めていた女性には、さまざまな理由で再就職を考える機会がめぐってくることも少なくありません。

今まさに主婦からの再就職を考えていて「ブランクがあるから…」「主婦の再就職は難しいのでは?」と、正社員への再就職を諦めようと悩んでいる人に、是非試してみてほしい再就職の方法があります。

ここでは主婦が再就職をするための3つのステップを解説していきますので是非参考にしてみてください。

主婦の再就職で確認すべきあなた自身のこと

ブランクがあるなどの理由で再就職に悩んでいる人の中には、再就職に対する自信を失ってしまっているという人もいるのではないでしょうか。

ですがもし自信を失ったまま再就職の活動をはじめてしまうと、「自分に自信がない人である」ことが企業の採用担当に見抜かれてしまうかもしれません。

あなた自身の状況や、再就職で活かせる強みを整理して、万全の態勢で再就職に向けて動き始めましょう。

再就職に活かせる経験

以前働いていた時の業務経験はもちろん、家事・育児の中で経験してきたことも再就職に活かせる可能性があります。家計・育児・介護などの経験も、エピソードとあわせて具体的に洗い出してみましょう。

時間が経っていると忘れてしまいがちな以前の業務内容や成績ももう一度整理しておきましょう。

アピールできるあなたの強み

経験以外にもあなたならではの強み・アピールポイントを整理しておくことは大切な再就職への準備活動になります。「どんなことが得意だからどんなことができる」ということを、自信をもって話せるようになりたいですね。

どんなことが強みになるのかわからないという人は、第三者の目線であなたの強みを分析してくれる「グッドポイント診断」を利用するのもおすすめです。

グッドポイント診断とはリクナビNEXTが運営している強みを見つける自己分析ツールで、簡単な質問に答えていくだけであなたの強みを分析することができるという診断サービスです。

実際に再就職への活動をはじめる時に、転職サイトであるリクナビNEXTを利用するのなら、診断結果を企業に送ることも可能です。自信をもってあなたのいいところをアピールするためにも、強みといえるポイントをいくつか説明できるようにしておきましょう。

 

再就職時の給料と残業の条件は明確に!

再就職するとなると気になるのが残業や給料などの条件ですよね。

実際に働き始めてから、就業時間があなたの生活にあわなかったことがわかり、すぐに辞めなければならなくなるようなことを避けるためにも、事前に働ける条件を整理しておくことは重要な再就職への準備のひとつです。

育児中であれば子供の急な体調変化により通院しなければならないこともありますよね。

そんな時休暇がとりづらく、残業の多い仕事に就いてしまっていては、せっかく再就職できても長く続けることが難しくなってしまうかもしれません。

毎日の生活にかかわる時間的な就業条件や必要となるお金・通勤可能距離など、日常生活にあてはめた具体的な働ける条件を洗い出しておきましょう。

希望職種の仕事内容と求人状況の確認も忘れずに!

仕事選びの前に職種選びをする場合は、希望する職種について世の中の状況を調査しておくことも大切です。

たとえば就業条件が安定していることで人気の高い事務職は、主婦の再就職に限らず希望する人が多く、求人倍率も高いのが現実です。

そのような場合には、こだわりが強くなければ他の職種もあわせて検討するなど、世の中の状況にあわせて柔軟に職種選びしていきたいですね。

主婦の再就職におすすめの仕事探し

ひとくくりに「主婦」といっても、これまでの経験や強み・今後の就業可能状況は人それぞれ。再就職の仕事探しとして、事前に仕事探しの方法を絞ってしまうのは、あなたにあった仕事に出会える機会を狭めてしまうかもしれません。

仕事探しは複数の方法を並行して試すのがおすすめですので、その方法をいくつか紹介していきます。

主婦の再就職におすすめ転職サイト

転職サイトのメリットはなんといっても自分のペースで多くの求人を見ることができる点ではないでしょうか。

あなたの希望に合った求人をあなたのペースで確認できるので、仕事に対するイメージが固まっていて、ひとりで再就職に向けた活動を進めていけるタイプの人におすすめの仕事探し方法です。

女性の求人に特化した転職サイトも存在しており、検索方法によっては女性・主婦・子育てママが活躍する企業の求人と出会うことができるかもしれません。

採用試験準備もひとりで進めなければならないため、仕事選び・アピールポイント・面接対策などに不安があるという人は、以下に紹介する他の方法で仕事探しを始めてみましょう。

マザーズハローワーク

マザーズハローワークは仕事と子育ての両立を希望する人の就職支援を行っており、キッズスペースがあるため子供連れでも仕事を探しやすい環境の整った施設になっています。

地域によっては仕事と子育ての両立に理解のある企業からの求人を紹介してくれる施設もあり、主婦の再就職方法のひとつとして利用してみるのもおすすめです。

主婦の再就職におすすめ転職エージェント

なにかと不安が多いという人におすすめなのが転職エージェントの利用です。転職エージェントではキャリアアドバイザーが以下のような支援を行ってくれます。

1.適職アドバイス:相談すれば、転職のプロの目線からあなたの経験と強みを活かした適職をアドバイスしてもらうことが可能です。転職市場にも詳しいキャリアアドバイザーの意見は是非参考にしたいですね。

2.求人紹介:キャリアアドバイザーは求人企業の内情も把握しています。女性が活躍している職場なのか、残業はどの程度発生するのかなど、転職サイトの求人ではわかりづらいことも問い合わせることができます。

3.履歴書・職務経歴書添削:あなたの強み・アピールポイントなどが活かせる内容になっているか、応募企業の求めていることをアピールできているかなど、再就職活動を有利にすすめられるよう応募書類を添削してくれます。

4.面接対策:企業と直接話す機会である面接では緊張して言いたいことが言えなかったという例も少なくありません。事前に面接対策のサポートを受けて面接に備えることができます。

5.条件交渉:残業や給与の交渉など、なかなか言い出しづらい条件交渉もキャリアアドバイザーに任せることができます。

これらの支援内容だけ見ると、転職エージェントに任せておけば再就職できそうな気がしてしまいますが、注意しておきたいポイントもあります。

転職エージェントを有効に利用するための注意点1

転職エージェントは「応募者に求人企業を紹介するサービス」であると同時に、「求人企業に人材を紹介するサービス」でもあります。「企業の求める人材を紹介する」というのが仕事であるともいえますね。

そのためあなたに合う企業を紹介できないと感じたら、「紹介できる案件はありません」と断られてしまうことも考えられます。

もし転職エージェントに求人紹介を断られてしまったら、転職エージェントの利用を諦めずに他の転職エージェントも試してみましょう。

その際転職エージェントに優秀な人材だと思われることで、応募できる求人がひろがる可能性があるため転職エージェントに登録する際には企業と面接する気持ちで自分をアピールすることをおすすめします。

転職エージェントを有効に利用するための注意点2

転職エージェントには女性の求人に強い転職エージェント・ある職種の求人に強い転職エージェントなど得意分野が存在します。

転職エージェントに登録する際には、あなたにあった再就職先に強い転職エージェントをいくつか選び登録してみましょう。

再就職すると生活がガラリと変わりますよね。理想の暮らしに近づけるよう、よりあなたにあった再就職先を見つけることができるといいですね。

人気記事女性向け転職エージェント徹底比較|おすすめランキング

おすすめの人気記事

1

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2

20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの? 転職をして"キャリアップ"と"年収アップ"はできるの? そもそも本当に転職できるの? といったことで悩んでいませんか? ...

3

「30代は、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 「キャリアップと年収アップの転職はできるの?」 「転職したいけど、具体的にどう動いていけばいいの?」 といったことで悩んではいませんか? ...

4

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-ケース別|転職

Copyright© Career Change|転職エージェントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.