仕事辞めたい

仕事を辞めたいあなたへ。再就職を実現するための3つのポイント

更新日:

人間関係が最悪、ブラック企業に勤めてしまったなど、社会人にとって仕事の悩みは日々消えることはありません。そんな中で考えるのが、転職です。

最近は転職サイトも充実していますし、転職エージェントを活用すれば、働きながらの転職活動を行うのも、さほど難しくはなくなってきました。しかしそうはいっても、簡単にはいかないのが転職。転職活動がうまくいかず、前職を一度退職することになってしまった、なんてこともよくあります。

その場合は再就職という形になりますが、失業期間は「この先どうなるのか…」「再就職はできるのか」と不安になってしまうもの。この記事では、転職と再就職の違いから無事に再就職を決めるまでのポイントについて詳しく解説します。

転職と再就職の違いは?

同じように思われがちですが、転職と再就職には歴然とした違いがあります。

転職の場合は在職中に次の就職先が決まり、そのうえで退職して次の会社に就職することになります。その一方で、再就職とは一度退職して、失業期間があり、その後再び就職するという形を取ります。

転職の場合、ブランクがないため、収入が途切れることはありません。また転職先を決めてから退職を申し出ることになるので、慰留も断ることができるというメリットがあります。しかし働きながらの転職活動となると、どうしても十分に時間が取れず、情報収集や面接の時間調整などに苦労することがあります。

再就職の場合は、志望業界や応募先の情報収集をしっかり行う時間が取れますし、日々の予定において時間がとりやすいので、複数応募にも対応できるというメリットがあります。また新しいスキルや資格を得るための勉強時間を取ることができるのも、再就職ならではのメリットです。

再就職のデメリットとしては、やはり収入が途切れてしまうのが一番のデメリットです。最低3カ月程度は生活費の準備が必要ですし、失業が長引くとモチベーションも下がり、応募でも不利になることがあります。

まずは転職活動を始める前にやっておきたいこと

転職活動を始める場合、多くの人が望むのは「今の仕事を辞めてからスムーズに次の会社に移りたい」ということです。

やはり収入が途切れるというのは大きなストレスになりますし、転職先が決まってから退職に移ることができれば、周りからのプレッシャーを感じることなく、スムーズに次の会社に移ることができます。

スムーズに転職をするためにも、まず次の3点を準備するようにしましょう。

1.十分な貯金を作る

転職活動は、企業とのご縁があるかどうか。どれだけしっかりと履歴書や自己PRを用意していったとしても、うまくいくとは限りません。もしそういったことが続けば、一度退職になることも十分考えられますし、その場合に備えて貯金はしっかりしておきましょう。

目安としては大体3か月分と言われています。3か月分の貯金があるとなれば、「もし一度退職になっても、当面は大丈夫」と安心できますし、転職活動のモチベーションも保ちやすくなります。

2.志望業界や志望動機についてしっかり準備しておく

仕事が忙しい中で転職先について調べるのはなかなか骨が折れる作業ですが、ここでしっかり調べておかなくては、次の転職先で「こんなはずではなかった…」なんてことになってしまう可能性もあります。

自分が今どんなスキルや経験があり、どの業界でどんな仕事に就きたいと思っているのか、きちんと説明できるように準備しておきましょう。

3.転職エージェントに登録する

転職活動中の強い味方になってくれるのが転職エージェントです。転職エージェントでは、面談の元、適切な求人を紹介してくれ、履歴書や自己PRの添削、面接日程の調整などを無料で行ってくれます。

仕事で忙しい中、一人で転職活動を進めていくのはなかなか骨が折れるものです。中には転職サイトに掲載されていない未公開求人を紹介してくれる転職エージェントもありますし、早めに登録しておけば転職活動をスムーズに進めることができます。

転職エージェントによって得意な業界があるので、自分が就職したい業界に強みのある転職エージェントに登録するようにしましょう。

再就職を成功させる3つのポイント

上記のような転職活動ができない場合、例えば家族の問題や体調の問題があって、一度退職せざるを得ないことももちろんあります。できるだけ早く再就職を成功させたいと思うものですが、どんなポイントを押さえておけばよいのでしょうか。

1. 入社する日を決める

「次の会社も決まっていないのに…」と思うかもしれませんが、意外と重要なのが入社する日を決めてしまうことです。

一度退職すると、失業手当が出たり十分に貯金があったりして、「少し休憩しよう」と思うこともあるかもしれません。しかしそうして日々過ごしているうちに社会人としてのスキルが落ちてきてしまうことがあります。また多くの企業は職務経歴での空白期間を嫌うため、理由のない空白期間ができてしまうのは望ましくないのです。

今の生活状況や自分の体調と相談し、「この日までには、再就職する」とゴールを決めることで、モチベーションも上がりますし、テキパキと転職活動を進められるようになりますよ。

2. 業界研究・自己分析

再就職の場合、転職活動よりも時間が取れるため、業界研究や自己分析でもより時間を取ることができます。再就職を目指す場合はその時間を有効に利用し、密度の高い業界研究や自己分析を行いましょう。

まず自分がどんなスキルや経験があるのか振り返り、そのスキルや経験を活かせる業界や企業はどこなのか調べてみましょう。

気になる企業が見つかれば、どんなプロジェクトを行っているのか、今後どんな分野に力を入れようと思っているのかをチェックし、どうすれば自分がその企業のためになる人材としてアピールできるかどうか考えます。

転職の場合、仕事をつづけながら転職活動をすることになりますから、なかなか細かい点までは掘り下げることができずに、面接に臨むこともあります。

しっかり企業研究ができていないと、人事担当者から「うちに来て大丈夫かな?」と不安を感じさせてしまうことになりますし、せっかく時間があるのであれば、綿密に業界分析や自己分析を行い、採用率を上げるようにしましょう。

3. 友人や知人に相談してみる

再就職の場合に大切なのは、「あらゆるツテを頼ってみること」です。もちろん転職エージェントは再就職の場合でも利用できますし、意外と有効なのは友人関係や前職での人脈です。

前職での仕事ぶりが評価されていたり、良い友人関係が築けていれば、仕事を紹介してくれる可能性も高まります。

退職したことを知らせるのはなかなか勇気がいるものですが、親身になってくれる友人の助けがあれば、転職活動の不安も軽減されるというものです。ちょっと飲みに行ったときにでも、軽く相談してみると、よいアドバイスがもらえるかもしれません。

まとめ

再就職の場合、転職と違って収入が入ってこない失業期間にあるという不安の中、転職活動を進めなくてはならず、相当なプレッシャーになることもあります。

しかし転職と違って再就職の場合時間があることが強み。ぜひ時間を有効に使って、企業分析や自己分析を進め、自分に合った再就職先を見つけるようにしましょう。

仕事辞めたい方」におすすめの転職エージェントを年代別にこちらの記事でご紹介しています↓

人気記事20代が使うべきおすすめの転職エージェントを比較ランキング

人気記事30代に評判の転職エージェントおすすめTOP3

おすすめの人気記事

1

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2

こんにちは、Career Change編集部です。 このようなことで悩んではいませんか? 「20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 「転職をして"キャリアップ ...

3

このようなことで悩んではいませんか? 30代は、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの? キャリアップと年収アップの転職はできるの? 転職したいけど、具体的にどう動いていけばいいの? 30代の ...

4

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-仕事辞めたい

Copyright© Career Change|転職エージェントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.