転職エージェント重要知識

転職エージェントのサポート期間・契約期間は?

投稿日:

転職エージェントには、サポート期間・契約期間において制限がありますので短期で転職するつもりで利用しましょう。

転職エージェントのサポート期間・契約期間について

転職エージェントのサポート期間・契約期間は大体3ヶ月から6ヶ月

転職エージェントを利用する時に、注意をしなければいけないのはサポート期間です。転職エージェントにもよりますが、サポート期間・契約期間は大体3ヶ月から6ヶ月となっています。

転職エージェントも当然利益目的で営業活動をしているわけですから、「利益が出ない=転職活動が成功しそうにない」と見た求職者はバッサリと切ることがあります。

この場合の「転職活動が成功しそうにない」というのは、職歴などがあまりなく、採用されづらい求職者、というわけではなく「転職を本気でする気がない」という方が当てはまります。そのため3ヶ月ほど経ってもまともに応募や面接に進まない人間は、エージェントも求人の紹介を行わなくなるのです。

職歴や経験がない求職者でも、やる気を見込まれて採用されるケースは多いです。

はじめて転職活動を行う方が、内定先が決まるまでに必要とした期間は平均2.1ヶ月

転職活動の最初は誰しもがうまくいかないものです。面接が久しぶりという人もいるでしょうし、職務経歴書が相手にとって魅力的に映らないという時もあります。

しかしうまくいかないからといっても時間は待ってくれません。転職をする事情も人それぞれですが、退職後に転職活動を始めたという人は、長引けば職歴に空白期間ができて不利になります。

また在職中の人でも契約社員や派遣社員ならば契約期間が終わるまでに、労働環境が厳しいという人は一刻も早く脱出したいと考えているでしょう。

そのような場合は、場数を踏むのが一番の転職成功のポイントになります。相手の知りたい内容、こちらの伝えたいことを伝える術などは面接を繰り返すことで、分かってくるものです。

@typeの調査によれば転職開始から決定までの平均的な期間は2.1ヶ月となっています。

もちろん転職活動に慣れた人や、決まりやすい高スペックの人も含まれるので、転職初心者の場合は3ヶ月程度が平均といえるのではないでしょうか。

短期集中で転職したいという方には転職エージェントがおすすめ

短期集中で転職したいという方に転職エージェントはおすすめです。

転職エージェントを利用するメリットは、自分に代わって希望の求人を紹介してくれる点にあります。なかなか在職中で仕事が忙しく、求人情報サイトで職探しをする時間がない、という場合でも自分の経験にマッチしている求人を次々に紹介してくれるので、手間を省けます。

また面接のコーチングや職務経歴書のチェックなど、自分ひとりで転職活動をしていると怠りがちなことも、どんどん連絡して作業を催促してきます。

「ついついマイペースだとなかなか活動を進められない」という人はスケジュールをどんどん進行してくれる転職エージェントがいれば、否応なく転職活動に励まなければいけない状態にしてくれる、ともいえるでしょう。

「なんとなく転職したいなあ」ではなく、エージェントを利用することで「絶対転職する」という環境に、身を置けるようになるのです。

早く転職しなくちゃいけないのに、一人だとサボりがち、という人はぜひともエージェントを利用して短期決戦で転職を決めましょう。

自分のペースで気軽に転職活動したいという方には転職サイトがおすすめ

一方でマイペースに「なんか良い求人があったら転職をしたい」という転職に対してそこまで切羽詰った状態ではない人は、転職情報サイト経由で転職活動をするほうが向いています。

エージェントも求職者を転職させなければ利益になりませんから、時には本人の希望よりも、手持ちの求人ネタをとりあえず紹介してくることもあります。

そんな状態でなんとなく応募し、受かってしまっても会社側にも求職者側にも不幸なマッチングが起こりかねません。また急かされて転職活動をしたくない、自分は自分のペースで活動したいという人もいるでしょう。

エージェントも3ヶ月たっても応募をしないような人間は見切ってしまいますし、そうなると本当に転職したくなって切羽詰った時に、エージェントを利用しづらくなるかもしれません。

そこまですぐに転職をしたくないという人は、こまめに転職サイトをチェックし、自分にあった会社を探すほうが結果的に良くなります。

自分のペースで気軽に転職活動したい方転職サイトおすすめランキング【厳選15選】

まとめ

転職エージェントは転職志望度の高い人にとっては、大きな味方になってくれる存在であり、面接の相談や会社の雰囲気を知るなど求人情報以外のメリットも非常に大きいです。

例えば、契約が切れるので4月までに絶対に仕事を決めなくてはいけない、と相手に伝えればエージェントもその本気度を受け取って一緒になって仕事探しに奔走してくれるでしょう。

一方で「なんとなく気分転換に転職したいから、未経験でも働けるホワイト企業の情報があったら紹介して」という人では、相手にとっては求人を紹介しても無駄、と受け取られても仕方ありません。

お互い基本はビジネスでやっています。自分がメリットを享受するとともに、相手のメリットにもなるよう、3ヶ月で必ず決める!と意志を固めて真剣に転職活動に臨むようにしてWIN―WINの関係を築いていけるように心がけましょう。

真剣に転職活動に取り組めば、あなたが理想としている企業へ「年収・待遇アップ」「キャリアアップ」という希望の条件付きで転職ができますよ。

おすすめの人気記事

1

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2

20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの? 転職をして"キャリアップ"と"年収アップ"はできるの? そもそも本当に転職できるの? といったことで悩んでいませんか? ...

3

「30代は、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 「キャリアップと年収アップの転職はできるの?」 「転職したいけど、具体的にどう動いていけばいいの?」 といったことで悩んではいませんか? ...

4

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-転職エージェント重要知識

Copyright© Career Change|転職エージェントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.