ケース別|転職

40代の転職を成功させる方法

更新日:

「40代で転職をしたい」「40代で仕事を変えたい」と悩んでいませんか。

40代で転職するとなると、多くの人たちが「辞めておけ」と言うでしょう。40代での転職は求人数が20代や30代に比べて少ないため難しいので、引き止めたい側の気持ちもわかりますが、今の会社に一生しがみついている中で「自分のやりたいこと」や「安定した生活」を送ることはできるのかと言うとそうではありません。

人生は一度きりですので、後になって後悔するよりかはやりたいことはやっておくべきです。ただすぐに現在の会社を退職するのはリスクが高いですので、転職活動は在職中に行いましょう。

ここでは40代の転職を成功させるポイントを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

40代の転職

40代の転職者の強みと弱点

40代が転職する際に強みとなるのはキャリアやスキル、マネジメント力があり即戦力であることです。

企業側も40代の求職者を採用する際は、即戦力になることが第一条件として見ていますので、今までの経験やスキルは大きな強みとなります。

強みとは逆に40代という年齢は弱点にもなります。

年齢が高くなるにつれて新しいことを覚えてもらうより即戦力として企業側は雇いたいので、経験やスキルが年相応か、それ以上でなければ転職が難しくなる可能性があります。

40代ともなるとそれなりのキャリアもスキルもありますので自分の得意分野で勝負すると有利になります。

40代の転職は現実的に厳しい

まず最初に、40代での転職は相当の覚悟を決めないと現実的に厳しいです。

20代や30代を求める求人数より、40代を求める求人数が圧倒的に少ないためです。

また、40代になると「マネージメント能力がある」「専門的な知識が豊富」「コミュニケーション能力が高い」3つの項目は企業からすると身についていて当然と考えています。

40代で転職をする前に、これまでの経験やスキルを磨き、専門的な知識をさらに身につけ、柔軟な思考や柔軟な対応ができるように自分のスキルを上げておかなければなりません。

ハイキャリア・エグゼクティブ40代の転職

ハイキャリア・エグゼクティブの40代の転職に必要なのは、今まで培ってきた能力を十分に活かせる転職先を見つけることです。

ハイキャリア・エグゼクティブ人材の長いキャリアにおける今までの成功経験や失敗経験は企業が最も欲している部分であるので、転職する際はさらにキャリアが磨けるような企業に転職したほうが将来年収もあがりますし自分のやりがいにも繋がります。

自分のことを過大評価しすぎて「こんな企業は自分に似合わない、自分ならもっとやれる」など、あまりに自我が強いと企業側も扱いにくい人材となってしまいますので注意が必要です。どんなにハイキャリアでも素直に、まだまだ学びたいことがたくさんあるような人は今よりさらに良い環境に転職できます。

年収1,000万円以上を目指す40代の転職

40代になると自分が経験してきたことや能力を惜しみなく発揮できるような自分にぴったりの求人や年収1,000万円以上の求人が少ないので、40代の転職が難しいと言われている理由です。

エン・ジャパン株式会社が運営する人材紹介会社集合サイト『エン転職コンサルタント』の調査によると、年収1,000万円以上の人の約8割はヘッドハンティングやスカウトで転職しています。

コネを使って転職する人や自分で直接応募で転職する人、他企業からの引き抜きなど転職方法は色々ありますが、40代が1,000万円以上をつかみ取るために一番の近道になるのは最適な企業からヘッドハンティングやスカウトをもらえる転職エージェントの利用です。

新しいことにチャレンジする40代の転職

今までしてきた職種や職業とは全く違う仕事に転職するのは40代では不可能かと思いますが、40代で全く違う異業種にチャレンジして成功している人もいます。

実際、企業の求人を見ても「35歳まで」など年齢制限がありますし、40代なら即戦力で当然と考えていますので未経験で採用される可能性は少ないことに変わりはありません。

40代でも新しいことにチャレンジすることはできます。今までのあなたの地位や権力は全く通じないことを痛感しますから相当な努力も必要です。

それでも新しいことにチャレンジしたいという情熱と根性があれば必ず道は開けます。

40代の転職対策

40代の転職活動の進め方

40代で転職活動をする場合、直接企業応募では企業情報が入りにくいのでおすすめなのは転職エージェントの利用です。転職エージェントでは求職者のキャリアやスキル、転職したい企業の条件を聞き、それに見合った求人を探してくれます。

あなたのキャリアやスキルを見てさらに上の条件の企業を勧めてくれることもあります。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは取引している企業の情報を細部まで熟知していますし、どんな人材がほしいかも把握しているので、あなたのことを採用してもらえるように売り込んでくれるのです。

40代の転職方法が転職エージェント経由が圧倒的に多いのも、キャリアアドバイザーは企業が欲しい人材を熟知し、あなたのことをうまく企業の人事担当者に売り込んでくれるので転職できる確率が高くなるからです。

40代転職の履歴書・職務経歴書対策

40代が履歴書や職務経歴書で注意すべきポイントはキャリアや資格、スキルなどアピールできるポイントをしっかりアピールしましょう。

今までのキャリアとスキルは40代にとって大きな武器となります。

40代が転職の際に書くべき内容は、豊富な知識を自慢するのではなく応募した企業で自分がどう役に立つのかがわかるようにしなくてはなりません。

それをアピールできるのが「資格や技術の取得を積極的に行っている」「幅広い年齢や上司・部下が入り乱れるプロジェクトを成功させた」「適応能力がある」という点です。

ここを履歴書や職務経歴書にうまく盛り込むことで選考に通りやすい履歴書や職務経歴書ができます。

40代転職の面接対策

40代の転職は企業側が求めている人材を統一されていないことが、さらに転職を難しくしています。即戦力がほしいと言っても、「柔軟な発想」「柔軟な対応能力」「経営者的視点」「管理能力」など、即戦力にプラスして企業側が欲しいと思う人材は企業によって違ってきます。

40代が面接で注意すべき点は企業が何を求めているか探るというよりも、次のことを言わないように注意してください。

  • 年齢のマイナス発言

どんな面接でもマイナス発言はNGですが、40代の転職の場合は特に「こんな歳で」や「この歳で」という言い回しは年齢にハンディがあると言っているようなものですので減点対象です。年齢をカバーできるアピールポイントを伝えましょう。

  • 過去にこだわる

今までの経験やスキルは、40代にとっては宝ですが、応募企業とは全く関係のないキャリアを話されても時間の無駄ですし、自信満々に話すということで「この人はこれ以上向上しない」と判断されます。過去の自分より、これからの自分をアピールしましょう。

40代の転職に強いおすすめ転職エージェント比較ランキング

40代の転職を強力にサポートしてくれるのが転職エージェントの存在です。

転職エージェントでは転職活動における一連の細かい業務を全て代行してくれるので、一人で転職するよりも効率的に動くことができて転職成功の確率が高くなります。

転職エージェントサポートの流れ

  1. キャリアカウンセリング
  2. 求人紹介
  3. 企業への推薦
  4. 履歴書・職務経歴書の添削
  5. 面接対策
  6. 面接日の調整
  7. 年収・条件交渉の代行
  8. 入社日の調整
  9. 退職アドバイス
  10. アフターフォロー

1位 ビズリーチ|ハイキャリア・エグゼクティブの40代におすすめ

おすすめ度 ★★★★★
求人数 64,000件以上
対応地域 全国・海外
利用料 無料(一部有料)

ビズリーチは、国内最大級のハイキャリア・エグゼクティブ向け会員制転職支援サービスです。登録後、あなたの経歴を見た企業やヘッドハンターからスカウトを貰うことができます。転職市場価値が高ければ高いほど、優良企業から高待遇でのスカウトをもらえるのが特徴です。

管理職や海外グローバル職への転職を考えている40代におすすめです。

2位 ビズリーチ・ウーマン|ハイキャリア・エグゼクティブ女性におすすめ

おすすめ度 ★★★★★
求人数 21,000件以上
対応地域 全国・海外
利用料 無料(一部有料)

ビズリーチ・ウーマンは、ビズリーチの女性版転職支援サービスです。大手企業の高給料求人を多数取り扱っています。現年収で500万円以上ある40代キャリアウーマンの方には思いがけない優良企業からスカウトをもらえます。スカウトをたくさんもらうためにも魅力的に見えるような職務経歴書を書いて登録しておきましょう。

3位 JACリクルートメント|外資系・グローバル企業のハイキャリア40代におすすめ

おすすめ度 ★★★★★
求人数 15,000件以上
対応地域 全国・海外
利用料 無料

JACリクルートメントは、ハイキャリア・エグゼクティブ人材の転職に強い外資系転職エージェントです。非常にシビアではありますが、仕事における実績であったり、40代相応のキャリア・スキルがないと求人を紹介してもらうことはできません。

年収800万円から年収1000万円の求人を多数保有しているので、スキルに自信のあるハイキャリア40代におすすめです。

4位 リクルートエージェント|圧倒的な転職成功実績を誇る転職エージェントの最大手

おすすめ度 ★★★★☆
求人数 10万件以上
対応地域 全国
利用料 無料

リクルートエージェントは、転職業界人も認める最大手の転職エージェントです。幅広い業界・職種の転職に対応しており、転職成功実績ではNo.1です。全国に面談拠点を展開しているので、地方在住の転職者も気軽に利用できるのがメリットです。

5位 DODA|幅広い職種・業種の求人を紹介してほしい40代におすすめ

おすすめ度 ★★★☆☆
求人数 10万件以上
対応地域 全国
利用料 無料

DODAは、転職者満足度No.1で取り扱い求人数が日本最大級の転職エージェントです。北海道から沖縄まで日本全国の求人をカバーし保有求人数がとにかく多いので、面談で幅広い職種・業種の求人を紹介してほしいという40代におすすめです。

6位 キャリアカーバー|年収600万円以上の求人数6000件以上

おすすめ度 ★★★☆☆
求人数 6,000件以上
対応地域 全国
利用料 無料

キャリアカーバーは、ハイクラス専門、厳選ヘッドハンターへキャリアの相談ができる転職支援サービスです。年収600万円以上の求人数を6000件以上保有しています。約5分で登録するだけで、約100社、800名以上のヘッドハンターがあなたの代わりに最適な求人を探して提案してくれます。

7位 転機|全ての求人において経営者との直接面談が可能

おすすめ度 ★★★☆☆
求人数 1,000件以上
対応地域 全国
利用料 無料

転機は、全ての求人において経営者との直接面談が可能な転職サイトです。年収が800万円以上の役員クラス、部長クラス、課長クラスの求人をメインに取り扱います。「社長の右腕立候補」「あなたのリクエスト受付」といった独自コンテンツがあり、他の転職サービスとは少し異なる新しい感覚の転職サイトです。

40代の転職は今後の人生を大きく変える

40代で転職をしたいなと考えはじめたら、すぐに行動しましょう。

転職を考えはじめた今が一番行動意欲も高い時期です。逆にこの時期を逃してしまうとなかなか行動に移せなくなり、結局転職できない状況に陥ってしまいます。

まず最初に今回ご紹介させていただいた転職エージェントに登録して、キャリア面談をすることからはじめてみてください。

客観的に転職市場価値を評価してくれるので、今まで気づかなかったあなたの潜在能力やスキルを新しく発見することができます。その上であなたに最適な求人を紹介してもらえます。

人生一度きりですので後悔しない人生を送るためにもやりたいことはやっておきましょう。行動することで新しいやりがいの仕事を見つけることができますよ。

人気記事40代が使うべきおすすめの転職エージェント徹底比較【厳選8社】

おすすめの人気記事

1

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2

こんにちは、Career Change編集部です。 このようなことで悩んではいませんか? 「20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 「転職をして"キャリアップ ...

3

このようなことで悩んではいませんか? 30代は、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの? キャリアップと年収アップの転職はできるの? 転職したいけど、具体的にどう動いていけばいいの? 30代の ...

4

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-ケース別|転職

Copyright© Career Change|転職エージェントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.