おすすめ転職エージェント 転職エージェント

20代におすすめ転職エージェント|使うべき理由と選び方

更新日:

20代 転職エージェント

  • 20代におすすめの転職エージェントを知りたい。
  • 転職をして"キャリアアップ"と"年収アップ"を実現したい。
  • スキルアップができて、自分の市場価値が高められる企業・職場に転職したい。

といったことで悩んでいませんか?20代の転職では経歴やスキルを重視した「即戦力採用」以外にも、年齢が若く今後活躍する期待値が高いという部分で「ポテンシャル採用」や「未経験採用」を行っている企業が多いのが特徴となります。

大学卒業後の新卒時には入社することが叶わなかった大手有名企業への転職を成功させている20代が多いです。

20代は採用枠が多く、キャリアアップのための転職が一番しやすい時期ですので、絶好のタイミングを逃さないためにも転職エージェントにいち早く登録して転職活動するのがおすすめです。

この記事では『転職career編集部』が転職に成功した経験から、目的別に20代が使うべき転職エージェントを紹介しています。

転職する・しないに関わらずに、まずは今後のキャリア形成の相談も兼ねて転職エージェントへ気軽に相談してみましょう。

この記事でわかること

  • 20代向け転職エージェントの選び方
  • 20代におすすめの転職エージェント

20代の方向け!当サイトから登録の多い転職エージェント

簡単1分で登録可能。無料です↓
【1位】パソナキャリア《転職が初めての方におすすめ》
【2位】リクルートエージェント《転職成功実績No.1》
【3位】type転職エージェント《年収アップ率71%》

全部読むのが面倒な方へ|転職成功までの簡単5ステップ

いち早くおすすめの転職エージェントに登録して、転職活動を進めたい方は以下の流れがおすすめです。

未来を変えるためにも、今行動することが大切ですよ。

  1. 20代の転職支援に強い『パソナキャリア』『リクルートエージェント』『type転職エージェント』に登録する。
  2. 経歴・キャリアに自信のない方は業界/職種未経験OKの求人を紹介してくれる『マイナビジョブ20's』『DYM就職』『就職Shop』にも登録しておく。
  3. 面談前に『グッドポイント診断』で自分の強みを把握しておく。
  4. 経歴・キャリアに自信のある方は面談前に『ビズリーチ』に登録して、どんな求人が転職市場に出回っているのかを調べておく。
  5. 相性の良い転職エージェントのキャリアアドバイザーを選んで、内定獲得まで転職活動をサポートしてもらう。

20代が転職エージェントを使うべき理由

20代が転職エージェントを絶対に使うべき理由は3つあります。

  1. キャリアアップと年収アップを実現できる20代向けの企業を紹介してくれる
  2. 転職活動で面倒な業務を全て代行してくれる
  3. 最短1ヶ月以内で、すぐに転職できる

簡単にまとめると、転職エージェントを利用すればあなたが希望のキャリアを実現できる企業をすぐに紹介してもらえて、余計な手間をかけずに効率的に転職ができるからです。

企業との面接スケジュール調整・応募書類の添削・年収交渉・入社日の調整などの面倒な転職業務を、あなたの要望通りに転職エージェントが無料で全てを代行してくれます。

早い方だと、1ヶ月以内でサクッと希望する企業へ転職を成功させています。

「希望の求人がなかなか見つからない...。」「普段忙しいので転職活動の時間がなかなか取れない...。」「なるべく早く転職したい...。」といった20代の方に転職エージェントはおすすめです。

転職サイトよりも、転職エージェントを利用した方がスムーズに転職できます↓

転職エージェント 転職サイト
キャリアカウンセリング ×
求人紹介
応募書類の添削、面接対策 ×
面接日程調整 ×
年収・待遇交渉 ×

※転職活動の効率性を「◯」「×」で評価しています。

1ヶ月以内に転職したい方」は転職career編集部が20代におすすめする転職エージェントの『パソナキャリア』『リクルートエージェント』『type転職エージェント』全てに登録しましょう。

人気の高い優良求人はあっというまに募集枠が埋まってしまいますので、転職エージェントに相談してすぐに希望の求人を紹介してもらう環境を整えておくことをおすすめします。

転職エージェントに登録・キャリア相談したからといって必ず転職しなければいけない、というわけではありませんので気楽な気持ちでまずは登録してみてください。他者事例に基づいたキャリアシミュレーションを提示してくれたり、応募する業界トレンドの情報を共有してくれます。

20代におすすめ転職エージェント

『パソナキャリア』|20代おすすめNo.1転職エージェント

20代 パソナキャリア

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

  • 親身で丁寧な転職サポートで、はじめて転職する方からの評価が高い
  • 求人数は業界トップクラスの4万件以上。年収アップ率は67.1%
  • 各専門分野の転職に精通したキャリアアドバイザーに担当してもらえる

『パソナキャリア』は、大手パソナグループが運営する転職エージェントです。大手有名企業からベンチャー企業まで16,000社以上との取引実績。

各業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが在籍しており、様々な角度からキャリアアドバイスをもらえます。

キャリアアドバイザーによる転職サポートが「親身で丁寧な対応をしてもらえる。」と評判が高いため、パソナキャリアははじめて転職する20代の方におすすめです。

▼無料転職サポートの申込はこちらから▼

『リクルートエージェント』|20代おすすめNo.2転職エージェント

20代 リクルートエージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

  • 転職成功実績No.1
  • 20代の転職成功実績が豊富で、全業界・職種に強い
  • 非公開求人数20万件以上

『リクルートエージェント』は、業界最大手のリクルートが運営する転職成功実績No.1の転職エージェントです。

業界・業種・職種問わずに、20代の方の幅広い求人を取り揃えているのでおすすめです。どこに登録すればいいのか迷ったら、リクルートエージェントに登録しておけば間違いありません。

▼無料転職サポートの申込はこちらから▼

『type転職エージェント』|20代おすすめNo.3転職エージェント

20代 type転職エージェント

【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

  • 年収アップ率71%の大手転職エージェント
  • 首都圏の転職支援に強い
  • 営業職の求人数が多い

『type転職エージェント』は、年収アップ率71%!東証一部上場企業が運営していて、豊富な転職実績がある転職エージェントです。

営業職の求人数が多く、首都圏の転職に強いのが特徴です。登録後のキャリア面談では、キャリアアドバイザーが年収を上げるための秘訣を教えてくれます。

▼無料転職サポートの申込はこちらから▼

『マイナビジョブ20's』|20代若手・未経験専門の転職支援サービス

20代 マイナビジョブ20

【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

  • 内定するまでマイナビ20代専門のキャリアアドバイザーが徹底サポート
  • 適性診断による自己分析や、選考通過率をアップさせるための書類添削・面接対策を行ってもらえる
  • 内定後の条件交渉もキャリアアドバイザーが行い、希望の条件で入社できるようにサポート

『マイナビジョブ20's』は、マイナビジョブ20'sはマイナビが運営する20代・第二新卒に特化した転職エージェントです。

若年層の転職を熟知したキャリアアドバイザーが、20代の転職を徹底的にサポートしてくれます。職種・業種未経験OK求人も豊富に取り揃えており、はじめての転職におすすめです。

また、マイナビが運営している『マイナビエージェントIT』には、IT業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍していて、IT人材専門のキャリアカウンセリングが受けられます。「対応が親切丁寧。」との評判もあるので、20代で転職を考えているIT人材の方は『マイナビエージェントIT』への登録をおすすめします。

▼無料転職サポートの申込はこちらから▼

『ワークポート』|IT・Web業界へ転職する20代の場合

20代 ワークポート

【公式サイト】https://www.workport.co.jp/

  • 転職決定人数No.1
  • IT・Web・ゲーム業界の求人数が業界トップクラス、未経験者向け求人も多数
  • IT業界を熟知した転職コンシェルジュがサポート

『ワークポート』は、幅広い業界の求人を保有していますが、IT・Web業界への転職に強い転職エージェントです。

過去10年間にわたって記録してきた豊富なデータを元に、IT業界へ転職を考えている20代の面接や書類作成のアドバイスをしてくれます。リクナビNEXT「AGENT RANKING」では、転職決定人数部門第1位を受賞と実績も抜群です。

▼無料転職サポートの申込はこちらから▼

『ハタラクティブ』|契約社員・アルバイト・フリーターから、正社員になりたい20代におすすめ

20代 ハタラクティブ

【公式サイト】https://hataractive.jp/

  • 正社員への就職・転職に強い
  • フリーター・既卒の方向けの未経験可能案件が多数
  • ハタラクティブ利用者の90%が20代

『ハタラクティブ』は、20代若年層の就職・転職支援専門エージェントです。

経歴による足切りなどはなく、全ての方に対して対面でキャリアコンサルティングを行ってくれます。入社後も入念なやり取りでアフターフォローが充実。

フリーターや既卒から正社員就職したいけれどもキャリアに自信のない方におすすめです。対応地域は、首都圏のみとなります。

▼無料転職サポートの申込はこちらから▼

『就職Shop』|既卒・フリーター専門の就職相談(求人紹介)サービス。利用者の9割が20代

20代 就職Shop

【公式サイト】https://www.ss-shop.jp/

  • 書類選考なしで企業との面談が可能
  • 利用者数9.3万人突破。4人に3人は正社員未経験
  • 利用者の9割が20代

『就職Shop』は、大手リクルートキャリアが運営する既卒・フリーター専門の就職相談(求人紹介)サービスです。書類選考なしのため、履歴書で落とされることはありません。

学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。未経験歓迎の求人が中心です。

▼無料転職サポートの申込はこちらから▼

『ウズキャリ第二新卒』|今の会社が辛くて辞めたい場合

20代 ウズキャリ第二新卒

【公式サイト】http://daini2.co.jp/

  • 3年以内に退職した20代の方向けの転職・就職サイト
  • 既卒・未経験・職歴関係なく求人を紹介してくれる
  • 応募企業のブラック企業診断をしてくれる

『ウズキャリ第二新卒』は、3年以内に退職した20代の方向けの転職エージェントです。

ウズキャリ第二新卒登録後は、第二新卒専門のキャリアアドバイザーから、希望に沿った求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策等のサポートを無料で受けることができます。

ウズキャリ第二新卒では、現在選考中企業のブラック企業診断もしてくれるので安心して転職活動に臨めます。

▼無料転職サポートの申込はこちらから▼

『第二新卒エージェントneo』|既卒・フリーター・第二新卒に特化。※東京限定

20代 第二新卒エージェントneo

【公式サイト】https://www.daini-agent.jp/

  • 既卒・フリーター・第二新卒に特化
  • 専任の就職アドバイザーが1対1の転職サポート
  • 厳選した求人紹介のみなのでブラック企業を避けられる

『第二新卒エージェントneo』は、既卒・フリーター・第二新卒など若手向け転職エージェントです。

豊富な転職支援実績を持つ就職アドバイザーによるマンツーマンのキャリア相談、履歴書・職務経歴書の添削、未経験OKの正社員求人の紹介など、あなたが内定できるまでサポートしてくれます。面談拠点は東京の新宿です。

▼無料転職サポートの申込はこちらから▼

『DYM就職』|就職成功率96%の就職支援サービス

20代 DYM就職

【公式サイト】https://www.dshu.jp/

  • 既卒・第二新卒向けの就職サービス
  • 100%正社員求人・書類選考スキップで最短1週間で入社も可能
  • 就職率96%

『DYM就職』は、第二新卒・既卒・フリーターから正社員就職を支援するサービスです。初めての転職や就職も、DYM就職が無料で徹底サポートしてくれます。

就職成功率96%の実績があるので、「既卒・第二新卒から正社員就職したい方」や「今までのフリーター生活で将来が心配な方」は相談してみることをおすすめします。

▼無料転職サポートの申込はこちらから▼

『doda』|色々な求人ジャンルの選択肢を見てみたい20代におすすめ

20代 doda

【公式サイト】https://doda.jp/

  • 業界最大級の求人数
  • 地方でも転職支援を受けられる
  • 20代向け未経験歓迎の求人が多い

『doda』は大手人材紹介会社インテリジェンスが運営する転職エージェントです。リクルートエージェントに次いで2番目に数多くの求人情報を保有しており、希望する求人をたくさん紹介してもらえます。

全国に面談拠点を構えているため、地方在住の方でも気軽に転職支援を受けられます。

▼無料転職サポートの申込はこちらから▼

『Spring転職エージェント』|丁寧なサポート体制において評価が高い

【公式サイト】https://www.springjapan.com/

  • 外資系企業・大手商社・メーカーの海外営業職への転職に強い
  • 日本全国160拠点を持っているので求人情報量が多い
  • 転職エージェント顧客満足度No.1

『Spring転職エージェント』は、世界最大の総合人財サービス企業アデコグループが展開する転職エージェントです。

求人情報が充実している営業・マーケティング専門職、IT系専門職、管理部門・オフィス系専門職、外資系に該当する方にはおすすめです。

丁寧なサポート体制において評価が高く、転職エージェント顧客満足度ではNo.1を獲得しています。

▼無料転職サポートの申込はこちらから▼

『JACリクルートメント』|ハイキャリア・エグゼクティブ求人を探している

20代 JACリクルートメント

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/

  • 外資系・ハイキャリア向け転職エージェント
  • ハイキャリアやスキルがある人におすすめ
  • 年収600万円以上の求人多数

『JACリクルートメント』は、グローバルのハイキャリア案件に強く、基本的にハイスペックな人向けの転職エージェントです。

年収やポジションでの優良求人数が多く、採用決定人数は国内TOPクラスです。30歳手前に差し掛かりキャリアアップ転職すべきかどうか悩んでいる方はまずは気軽に相談してみましょう。

▼無料転職サポートの申込はこちらから▼

20代の転職で成功する転職エージェント選び方

転職エージェントの利用はメリットしかないように思えますが、転職エージェント選びを間違えてしまうともちろんデメリットもあります。

間違った転職エージェントを利用してしまうと、「希望の求人を紹介してもらえない...。」「実際に転職できたけど、想像していた企業となんか違う...。」といった問題が発生してしまい、転職に失敗してしまう可能性もあります。

無駄な転職を繰り返してしまうと、重要なキャリアに傷が付いてしまいますので注意が必要です。

20代の転職で成功する転職エージェント選び方として重要なポイントは3つあります。

  1. 20代の求人を多数保有している⇒提案してもらえる求人の幅が広い
  2. 転職成功実績者数が多い⇒転職ノウハウが高い
  3. 複数の転職エージェントを利用する⇒優秀なキャリアアドバイザーに担当してもらう

転職エージェント選び方のポイントさえ押さえておけば、20代の転職を成功させられる確率が高くなります。

「③複数の転職エージェントを利用する」の点においてですが、転職エージェントのキャリアアドバイザーの能力は人によって様々です。

メールや電話でのレスポンスが早く、ベストなキャリア提案をしてくれる優秀なキャリアアドバイザーがあなたの担当となれば最高ですが、残念ながら能力の低いキャリアアドバイザーが担当となってしまうケースもあります。

そのためにも複数(2~3社程度)の転職エージェントを利用して、担当が優秀なキャリアアドバイザーであるところのエージェントを今後利用していくのをおすすめします。

「①20代の求人を多数保有している」「②転職成功実績者数が多い」「③複数の転職エージェントを利用する」を考慮した上で、『転職career』が厳選した20代におすすめの転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェント以外の全手段

転職エージェントを使って転職が上手くいかなくても転職する手段はまだありますので諦めないでください。

手段1:求人掲載サイトから応募する

転職エージェントに登録しても求人を紹介してもらえなかったり面談さえもしてもらえなかった場合、次の手段としては転職サイトを利用しましょう。

求人探しから求人応募まで自分で行うので、応募可能な求人数が多く、利用者からの評判が高い転職サイトを使うのがおすすめです。

『リクナビネクスト』

『リクナビネクスト』は、転職サイトを活用して転職活動する際に全ての方が登録すべき転職サイトです。

転職者の約8割が利用していて、転職決定数No.1。正社員求人が約9割なので、希望する求人が見つかりやすいです。

リクナビネクストに登録すると企業の求人情報が見れたり、転職成功のためのノウハウ集もたくさん掲載されているので、今すぐに転職する・しないに関わらず社会人ビジネスマンは今後の視野を広げるためにも必ず登録しておきましょう。

『キャリトレ』

『キャリトレ』は、挑戦したい若手20代向けの転職サイトです。優良ベンチャーから大手企業まで多数掲載されています。ベンチャー企業やスタートアップ企業で自分の実力を試したい20代におすすめです。

『ビズリーチ』

『ビズリーチ』は、年収600万円以上のハイクラスのビジネスマンにおすすめの転職サイトです。掲載求人の平均年収が高いので、年収アップの転職がしたい方は登録しておきましょう。

匿名レジュメを登録しておくと、転職エージェントや厳選されたヘッドハンターからスカウト求人を提案してもらえます。スカウト数・内容によって客観的にあなたの転職市場価値がわかるので、転職スキルを知りたい方は登録してみてください。

手段2:公的支援サービスを使う

転職サイトを使っても上手くいかない場合、次の最終手段としては公的支援サービス『ハローワーク』の活用です。

転職エージェントや転職サイトに比べると求人の質は落ちてしまいますが、厚生労働省が運営する就職支援・雇用促進のためのサイトなので安心して利用できます。求人探しや雇用保険の手続き、求人の申込み手続きをサポートしてくれます

『ハローワーク』以外だと、『ヤングハローワーク』『ジョブカフェ』『サポステ』『ニートサポートネット』がおすすめです。

手段3:出身校のキャリアセンターを使う

転職サイトを使っても上手くいかない場合のもう一つの最終手段として残っているのが、出身校のキャリアセンターを使うことです。

卒業・修了後3年以内(未就職)など条件はありますが、出身校の既卒者でも新卒者と同様に応募可能な企業があります。詳しくは『出身校名 キャリアセンター』で検索すれば問い合わせ電話番号が出てくるので、出身校の就職担当者と相談してみてください。

転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントを利用する際の注意点をしっかり把握しておけば、転職成功確率が上がります。

1.初回面談前に自己分析をする

エージェントとの初回面談時には、担当者から優良求人を紹介してもらうためにもあなたの学歴・職歴・スキル・長所・短所を正確に伝える必要があります。

自分のことをわかっているつもりでも、自分の魅力を相手に伝えるのは以外と難しいので、必ず初回面談前に自己分析を行い、面談で伝える内容を頭の中で整理しておきましょう。

「どう自己分析すればいいのかわからない...」という方は、リクナビネクストが無料で提供している『グッドポイント診断』を試してみるのがおすすめです。あなたの強みを客観的に把握できるので、面談でスムーズに話せるようになります。

2.すぐに転職したい意思を伝える

転職エージェントの担当者から積極的に転職サポートしてもらうためには、「すぐに転職したい。」と意思表示するのが大切です。

担当者は一人で何十人の転職希望者を相手にしているので、まだ転職するかどうかわからないと曖昧な回答をしてしまうと、転職意欲がないと思われて転職サポートが他の人の後回しとなってしまいます。

「いつ転職をお考えですか?」と必ず質問されますので、「すぐに転職したい。」もしくは「良い求人があれば転職したい。」といった言い回しにしましょう。

3.2週間に1回は定期的に連絡をする

面談時に転職の意思を伝えた後は、担当コンサルタントがあなたの希望や適性を考慮した上で求人を提案してくれます。

応募したい求人があれば担当者に伝えて求人応募をしますが、中には微妙な求人も入っているので、あなたに会った求人を紹介してもらうためにも、求人条件の要望を定期的に伝えるようにしてください。

2週間に1回は定期的に連絡をしておけば、「この人は転職意欲があって転職できそうなので、積極的に求人紹介して転職サポートしよう。」と思われます。

4.同じ案件に複数のエージェントから応募しない

同じ案件に複数のエージェントから応募するのは絶対にNGです。

複数のエージェントから応募してしまうと企業から「〇〇さん、他のエージェントからも応募があります...」となってしまい、企業とエージェントから不信感を持たれてしまい最悪の場合サポートしてもらえなくなります。

5.推薦文は必ず自分の目で確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントが企業に応募する際に推薦文を書いてくれます。

優秀ではないコンサルタントだと経歴をそのまま書いて提出するパターンがあるため、「面談時に相違があるといけないので、求人応募する際の推薦文を確認させていただけますか?客観的に自分がどう見られているのかも知りたいです。」と伝えて推薦文は必ず自分の目で確認してください。

6.転職エージェントの流れは把握しておく

転職エージェントを上手に活用して転職に成功できるかどうかはあなた次第ですので、転職エージェントの流れをしっかりと把握しておきましょう。

転職エージェントの流れ

  1. 転職エージェントに登録する
  2. 担当コンサルタントと面談をする
  3. 求人を紹介してもらう
  4. 職務経歴書・面接のアドバイスをもらう
  5. 企業に応募・面接日程の調整をしてもらう
  6. 内定・入社のフォローをしてもらう

7.スカウト型にも登録しておく

応募可能な求人の幅を広げるために、スカウト型の転職支援サービス『ビズリーチ』にも登録しておきましょう。

ビズリーチにレジュメを登録しておけば、待っているだけであなたのことに興味を持ったエージェントや企業からスカウトをもらえます。提案してもらえる求人の精度が高く、クオリティの高い求人が多いのでおすすめです。

スカウトをもらえるかどうかで、あなたの客観的な転職市場価値もわかるので、今後の転職対策を練れます。

まとめ

20代で転職をするべきかどうか悩むことはたくさんありますよね。

少しでも転職を考え始めたら、まずは良さそうと感じた転職エージェント数社に登録して、今までのキャリアの棚卸も含めて一度転職相談してみることをおすすめします。

20代が転職エージェントを使うべき理由

  • キャリアアップと年収アップを実現できる20代向けの企業を紹介してくれる
  • 転職活動で面倒な業務を全て代行してくれる
  • 最短2~3週間で、すぐに転職できる

20代の転職で成功する転職エージェント選び方

  • 20代の求人を多数保有している⇒提案してもらえる求人の幅が広い
  • 転職成功実績者数が多い⇒転職ノウハウが高い
  • 複数の転職エージェントを利用する⇒優秀なキャリアアドバイザーに担当してもらう

この記事でご紹介している優良エージェントは無理やり転職を勧めてくることはありませんのでご安心ください。

「結局どの転職エージェントに登録すればいいのかわからない。」という20代の方は、親身で丁寧なサポート力に定評のある『パソナキャリア』に登録してキャリア面談をしてみることをおすすめします。

20代 パソナキャリア

\ 無料で転職支援サービスに申し込む /

 

20代の方向け!当サイトから登録の多い転職エージェント

簡単1分で登録可能。無料です↓
【1位】パソナキャリア《転職が初めての方におすすめ》
【2位】リクルートエージェント《転職成功実績No.1》
【3位】type転職エージェント《年収アップ率71%》

あなたが転職に無事成功し、新しいキャリアを切り開いていくのを応援しています。

転職career

おすすめ人気記事

1

20代におすすめの転職エージェントを知りたい。 転職をして"キャリアアップ"と"年収アップ"を実現したい。 スキルアップができて、自分の市場価値が高められる企業・職場に転職したい。 といったことで悩ん ...

2

30代の転職支援を得意としている転職エージェントを知りたい。 転職エージェントを利用して、キャリアアップ転職&年収アップ転職を実現したい。 理想の転職を実現するために、具体的にどう動いていけば ...

3

女性に評判がいいおすすめの転職エージェントを知りたい。 女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性向け転職エージェントを利用したい。 女性の気持ちに寄り添った転職サポートをしてほしい。 ...

4

営業職に強い転職エージェントを知りたい。 営業として転職して、新しい職場で働きたい。 今よりも年収を上げてキャリアアップしたい。 といったことで悩んでいませんか? 営業とは、「法人営業」「個人営業」「 ...

-おすすめ転職エージェント, 転職エージェント

Copyright© 転職career , 2020 All Rights Reserved.