仕事辞めたい

仕事辞めたい40代の方へ

更新日:

仕事辞めたい 40代

40代というと、早い方では働き始めて20年近くにもなり、ベテランとして社内で活躍している時期です。

また結婚して家庭を持つなど、プライベートも徐々に安定してくるころかもしれません。

しかしその一方で様々な理由で「仕事を辞めたい…」と思っている40代も決して少なくありません。実は逆に40代だからこそ、仕事を辞めたい理由があるのです。

この記事では、40代で仕事を辞めたいと考える理由や、会社を辞める際に考えておきたいポイント、その後のキャリアについて詳しく解説します。

40代で仕事を辞めたい理由

40代まで働き続けていればキャリアも充実してくる時期ですが、どうしてこの時期に「仕事を辞めたい…」と思うようになるのでしょうか。

理由①:会社からの評価に不満があった

40代になるとかなりのベテランになり、大きなプロジェクトから後輩の指導まで幅広く活躍できるようになります。

そんな時に望まない人事異動や納得がいかない評価などがあると「自分はこれだけ頑張ってきたのに、どうして会社は評価してくれないのか?」と疑問を持つようになります。

このような自己評価とのずれが大きくなり、「自分の能力が生かせるようにステップアップしたい」と考え、「会社を辞めたい…」と考えるようになるのです。

理由②:職場環境が悪化した

長年の不景気で大手有名企業が倒産する時代。新卒で入ったときは「ここなら大丈夫!」と思って入った会社であっても、20年のうちに事業が傾いてきたというのもよくあるケースです。

徐々に給料や職場環境に影響が出てくると、「転職したほうがいいのでは…」と考える人が増え始めます。特に40代は転職が難しい年齢とされているため、危機感をより一層持つようです。

理由③:介護離職

40代でよくある退職理由の一つが介護離職です。40代になると親も高齢となり面倒を見る必要が出てきます。加齢以外にも病気で突然倒れたなど、親の介護は予想ができません。

会社によっては長期休職としてサポートしてくれたり、時短勤務や地元近くへの移動など配慮してくれることもありますが、「いつ終わるのかわからない」介護の疲れや職場への申し訳なさから離職してしまう方も多いようです。

40代で会社を辞めるときに考えておきたいこと

ステップアップしたいというポジティブな理由もあれば、職場環境の変化や介護などやむにやまれず、という場合もある40代の離職。

しかし40代はまだまだ現役世代。年金が出るまで20年近くありますし、子供の教育費もかかる時期です。離職する場合は、今後の生活を考えて、慎重に準備することが大切です。

そんな時に考えておきたいポイントは、「転職先の確保」、「今後の生活費」の2つです。

転職先の確保

離職を考え始めたら、必ず次の仕事を決めてから退職するようにしましょう。

早期退職制度などで退職金の割り増しがあり、「当面は大丈夫だろう」と転職先を決めずに会社を辞めてしまう方も多くいます。

しかし転職のメインの年齢層から外れた40代の転職活動は長期化することが多く、「転職するまで貯金が持つかどうか心配になった」ということもよくあります。

また転職活動が長期化すると離職期間が長引き、転職活動が不利になることもあります。早めに転職エージェントなどに登録して、効率的に転職を進めましょう。

今後の生活費

退職を考え始めたら、退職後どれだけのお金がかかるのかシュミレーションしておきましょう。次の転職先が決まっていない場合、毎月の生活費の他、国民年金や国民健康保険、住民税の支払いがかかってきます。

転職先が決まっている場合でも、家のローンや教育費がある場合は転職先での給料で十分かどうかシュミレーションし、場合によっては家計の見直しも必要です。

40代だと十分に貯金もある年齢なので「何とかなる」と思いがちですが、転職先が決まらないなど不測の事態に備えて、きちんと確認しておくようにしましょう。

40代で仕事を辞めたその後

40代で仕事を辞める場合、転職をすることがほとんどですが、中には起業される方もいます。それぞれの場合、どんなことに気を付けたらいいのでしょうか。

転職

40代で初めて転職するという場合、就職活動したころからは20年近くたち、「どんな会社が自分に合っていて、就職活動は何をすればいいのかわからない」ということもよくあります。

そんな時におすすめなのが転職エージェントです。

面談した情報に基づいて求人情報を探してきてくれますし、面接のポイントなども指導してくれるので「転職は初めて」という方にこそおすすめです。

起業

20年近くのキャリアで培った知識と経験を生かして、自分で事業を立ち上げてみたいという方も少なくありません。

この場合は、退職してからすぐに起業するのではなく、今の仕事をしながら「副業」という形でスタートしてみましょう。

実際に仕事としてはじめるとどんな問題点があるのかわかってきますし、仕事をつづけながらの副業なので収入のアップも期待できます。ある程度の準備ができたら、徐々に退職の準備を進めるとスムーズです。

おわりに

40代は仕事もプライベートも充実してくる時期と思われがちですが、自分のキャリアへの疑問や親の介護問題など40代だからこその問題が浮上してくる年代でもあります。

こうした問題に直面すると「会社を辞めたい…」が浮かんでくるのも当然のことかもしれません。

しかし焦りは禁物。退職後に困ったことにならないように、次の仕事やお金のことなど問題点を洗い出し、対策を取った上で退職の準備を進めるようにしましょう。

40代で退職、転職や起業したとしても、まだまだ20年近く現役で働く時間があります。将来を考えた選択をしたいですね。

関連記事40代が使うべきおすすめの転職エージェント徹底比較【厳選8社】

おすすめの人気記事

1

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2

こんにちは、Career Change編集部です。 このようなことで悩んではいませんか? 「20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 「転職をして"キャリアップ ...

3

このようなことで悩んではいませんか? 30代は、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの? キャリアップと年収アップの転職はできるの? 転職したいけど、具体的にどう動いていけばいいの? 30代の ...

4

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-仕事辞めたい

Copyright© Career Change|転職エージェントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.