仕事辞めたい

仕事辞めたい理由から導く対策と目標

投稿日:

仕事辞めたい理由について、以下のような悩みを抱えていませんか?

仕事辞めたい理由が漠然としていてはっきりしない

こんな理由で仕事辞めてもいいのか不安…

仕事辞めたい理由を会社にはなんて伝えるべき?

仕事辞めたいならこれからやるべきことは?

「仕事辞めたい…」という気持ちは、多くの人が抱えています。

仕事辞めたい理由について考えることで、あなたが今後どうしたいと感じているのか、どう対策していけばいいのかが見えてきます。

ここでは、仕事辞めたい根本的な理由を見つめなおしたり、前向きに捉えなおしたりしたい人向けに、仕事辞めたい理由と今後の対策について解説していきます。

仕事辞めたい人が悩んでいる6つの理由

  1. 上司・同僚との人間関係
  2. 給料が安い
  3. 残業・休日出勤がきつい
  4. 仕事が合わない
  5. キャリアアップが見込めない
  6. 会社の方針に不満がある

1. 上司・同僚との人間関係

上司から理不尽な理由で叱られたり、同僚からイジメを受けたりするなど、職場の人間関係に悩んでいる人は少なくありません。

イジメとまではいかないものの、自分が変わることだけでは変えられない相手のある問題に、解決策を見つけられなければ仕事を辞めてしまいたくもなりますよね。

人間関係の悩みは仕事辞めたい理由として多くあげられる理由のひとつです。

2. 給料が安い

毎月の給料に残業代が含まれている場合などは、仕事量と給料が見合わないと感じることもあるでしょう。同年代の人の給料や平均年収と、あなたの給料を比較して「安すぎる…」と悩んでいる人もいるかもしれません。

厚生労働省の平成28年賃金構造基本統計調査結果から、正社員として働く人の年代別平均給料を確認してみましょう。(参考:http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2016/dl/13.pdf)

20代前半 : 208,000円
20代後半 : 243,100円
30代前半 : 281,100円
30代後半 : 313,300円
40代前半 : 344,600円
40代後半 : 378,900円

平均給料はひとつの基準でしかありませんが、あなたの給料が本当に安すぎるのかどうか、判断材料のひとつとして参考にしてみてください。

3. 残業・休日出勤がきつい

毎日残業、休日出勤もしなければならず、自分の時間がとれないというのも仕事辞めたい理由のひとつです。特に、残業代が支給されなかったり、体調を崩しても休みづらかったりというような環境では、仕事に対するモチベーションも下がってしまいます。

4. 仕事が合わない

「仕事が合わない」という仕事辞めたい理由の中には以下のようなものが含まれます。

  • もともと希望の仕事内容ではなかった
  • 希望のポジションに配属されなかった
  • 想像していた仕事内容ではなかった
  • 仕事についていけない

「仕事だから…」と我慢しているだけでは、つらい日々が続くかもしれません。仕事に対するモチベーションをあげるためにも、対策について考えていきたいですね。

5. キャリアアップが見込めない

ポジションが少ないなどの理由で、キャリアアップのチャンスが限定されている場合があります。ですが特に上昇志向の人の多くは、昇進したいと思っているのではないでしょうか。

いつまでもキャリアアップが見込めないとなると、仕事を辞めたい理由につながるのも当然です。

6. 会社の方針に不満がある

仕事の仕方や社風・人事など、会社の方針に納得ができないというのも、仕事に嫌気がさすひとつの要因です。

仕事辞めたい時にやるべき3つの対策

  1. 上司に相談する
  2. 異動・転属・転勤願いを出す
  3. 転職を検討する

【対策1】上司に相談する

信頼できる上司がいる場合、現状を変えることができないかどうか、上司に相談してみるのはどうでしょうか。

仕事だからと言い出しづらいこともあるかもしれませんが、人生の長い時間取り組まなければならない仕事で悩んでいるのなら、声をあげてみることからはじめてみるのもいいかもしれません。

【対策2】異動・転属・転勤願いを出す

環境が変わればあなたの気持ちが変わるような、人間関係や仕事内容の悩みなら、異動・転属・転勤願いを出すのもひとつの方法です。会社の規定を確認するところからはじめてみましょう。

【対策3】転職を検討する

仕事辞めたい悩みの多くをカバーすることができるのが転職です。前向きに検討することで、悩みを解決できるだけでなく、よりあなたの希望に沿った仕事に出会うことができる可能性もあります。

ですが仕事辞めたいという思いが先行して、ただやみくもに転職活動を行うことはおすすめできません。

仕事辞めたい理由ときちんと向き合い、仕事に求めることを整理することで、計画的な転職をすすめていくことが肝心です。

退職・転職での仕事辞めたい理由の上手な伝え方

仕事を辞めようと決めたら、周囲の人に正直に理由を話してもいいのでしょうか…

伝え方によっては仕事を辞めづらくなったり、転職がうまくいかなかったりするため、伝え方については事前によく考えておくことが重要です。

【会社への仕事辞めたい理由の伝え方】

仕事辞めたい理由を直接上司に伝えてしまうと、「改善するから残ってほしい」と言われてしまうこともあります。

「伝えたことによって改善されるのなら、また仕事にやりがいを感じられる」という人は、この方法で状況の改善に成功したといえますが、逆に居づらくなってしまうというような人にはおすすめできないやり方です。

辞めたい理由を伝えるのなら、「将来的にやりたいことがある」「新しいことに挑戦したい」など、個人的で前向きな理由を伝えることが、円満退職できる可能性を高めます。

【転職活動での転職理由の伝え方】

転職活動で必ず聞かれる転職理由ですが、仕事辞めたい理由を単純に伝えるだけではうまくいかないことが多くあります。

現職への不満を転職理由にせず、今後のあなたの目標として伝えるなどして、前向きな転職理由に置き換えできないか考えてみましょう。前向きな理由に置き換えることは、あなた自身の仕事に対する目標設定にも役立つため、転職理由に限らず向き合ってみることをおすすめします。

仕事辞めたい理由があるのなら、ここで紹介した3つの対策を実践して、毎日の仕事にやりがいを感じられるようになりたいですね!

おすすめの人気記事

1

「どの転職エージェントに登録すればいいのか分からない。」と悩んでいませんか? 転職エージェントは数多くありますが、それぞれ得意な業界・職種やサービスの質が大きく異なってきますので、各社のサービス内容や ...

2

こんにちは、Career Change編集部です。 このようなことで悩んではいませんか? 「20代で転職を考えているけど、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの?」 「転職をして"キャリアップ ...

3

このようなことで悩んではいませんか? 30代は、どの転職エージェントを使えば実際に転職できるの? キャリアップと年収アップの転職はできるの? 転職したいけど、具体的にどう動いていけばいいの? 30代の ...

4

「女性のキャリア・結婚・出産・育児を考えてくれている、女性特化の転職エージェントはないの?」と悩んでいませんか。 結婚・出産後も働き続けたいという女性が増えてきているとともに、女性を積極的に採用したい ...

-仕事辞めたい

Copyright© Career Change|転職エージェントおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.